YEBISU GARDEN PLACE

  • 文字の大きさ標準サイズ
  • 文字の大きさ拡大サイズ

YEBISU STYLE

online

世界の都市でも耕している。アーバンファーミング最前線。

日本では、まだ始まったばかりのアーバンファーミングですが、ロンドンやカリフォルニアでは既にこんなに大きなムーブメントになっていました。そして現在進行形で恵比寿でも……。

LONDON

[Capital Growth]

ys55_WT01.gif菜園のボランティア募集状況がリアルタイムでわかるサイトが秀逸!
画像:ウェブサイトより www.capitalgrowth.org

都市の農ライフをサポートするロンドンの菜園ネットワーク。

食と環境、そして健康意識から「2012年ロンドン五輪までに2012のコミュニティ菜園を作る」ことを目的に始まった「キャピタル・グロース」。春の種まきや秋の収穫祭などの共同作業を楽しむイベントや、菜園運営に役立つ講座など、あらゆる形でアーバンファーマーを支援する。農作業を楽しみつつ、オーガニックな野菜を入手できるとあって、アーバンファーミングは食や環境コンシャスなロンドン市民たちのライフスタイルの一環に。

CALIFORNIA

[Edible Schoolyard]

ys55_WT02.gifバークレーのキング中学校には年間1500組もの見学者が訪れる。
画像:ウェブサイトより https://edibleschoolyard.org

あのアリス・ウォータースが創始者。校庭を耕す食育ムーブメント。

1995年、カリフォルニア州バークレーから始まった食育ムーブメントが「エディブル・スクールヤード」。創始者は「オーガニックの母」とも呼ばれるカリスマシェフのアリス・ウォータース。地域にあるキング中学校の校庭の一角につくった菜園で旬の野菜を収穫。校内のキッチンで調理し、カフェテリアで供する。作業には生徒のみならず両親や近隣の人も参加するなど、地域を巻き込み、今や全米、そして世界へと広がりを見せている。

EBISU

[Ebisu Tomato Challenge]

恵比寿産のトマトでつくるトマトケチャップのお味はいかに!?

ys55_WT03.gifアーバンファーマーズクラブ(UFC)によって4月中旬に行われた土入れ作業。スポーツ気分で楽しそう。

恵比寿ガーデンプレイスでは、5月3~6日に開催された「Urban Farmers Summit」にて合計300株のトマトの苗を来場者にプレゼント。また、街内のプランターにも苗を植え、現在トマトを栽培中。これらの苗が育って実ったトマトを収穫して、もう一度恵比寿にもちより、トマトケチャップをつくろう!というのがこの「EBISU TOMATO CHALLENGE 2018」だ。8月には合計約1トンのトマトが収穫できる算段とのことだが、果たして......?

ys55_WT04.gif(左)ゴールデンウィーク中のイベントでは来街者に苗を配布。UFC 油井さんの指導で子供達は苗植え体験も。
(右)6月17日現在の様子。花や小さな実も。8月にはどこまで大きくなっているだろうか。ぜひチェックしてみて。

YEBISU STYLE 最新号

YEBISU STYLE最新号は恵比寿ガーデンプレイス内各エリアで入手することができます。また、WEB上でもご覧いただくことができます。

最新号はこちら
ページTOP