恵比寿ガーデンシネマ Yebisu Garden CINEMA

恵比寿ガーデンピクニック

New Open 2015.3.28

「恵比寿ガーデンシネマ」は、「&CINEMA~五感で、街と一緒に、新しい映画館の楽しみ方を見つけよう~」をコンセプトに誕生する映画館。

"YEBISU GARDEN CINEMA"は、成熟した大人の街に集うお客様に世界から選りすぐられた文化の薫り高い映像作品を提供する映画館を目指します。
また、映画だけでなく演劇、コンサートなどの ODS の実施など多彩なコンテンツを上映することによって鑑賞される方々の五感に訴えかけます。

最新情報 Latest News

  • Photo © Monika Ritterhaus

    Photo © Monika Ritterhaus

    「ベルリン・フィル・イン・シネマ」同時上映:リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン

    7/23(土)~ 7/31(日)限定上映!
    日本初上陸!サイモン・ラトル率いるベルリン・フィルによる世界最高峰の演奏を映画館で!

    【鑑賞料金】特別興行 一般¥2800/シニア、学生(高校生以下)¥1800/プライベートシート¥3000

    ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

    7/23(土)~ 7/31(日)限定上映!
    日本初上陸!サイモン・ラトル率いるベルリン・フィルによる世界最高峰の演奏を映画館で!

    【鑑賞料金】特別興行 一般¥2800/シニア、学生(高校生以下)¥1800/プライベートシート¥3000

    ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
    ※特別興行のため、各種割引、クラブスパイス会員割引、サービスデーは対象外。招待券ならびに、クラブスパイスポイント鑑賞も不可。
    ※上記料金で同時上映の『リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン』もご鑑賞いただけます。

    【上映順】
    ◆『リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン』(約45分)
    ◆休憩(約10分)
    ◆『ベルリン・フィル・イン・シネマ』(約83分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がヨーロッパですでに展開を始めている、クラシックファンにとっては嬉しい映画館上映企画“ベルリン・フィル・イン・シネマ”が、ついに日本に初上陸!記念すべき第一弾として現代屈指の指揮者として名高いサイモン・ラトルが指揮するベートーヴェン交響曲第4番と交響曲第7番をお届いたします。先日、来日を果たし、日本でも高い人気を誇るサイモン・ラトル率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による世界最高峰の演奏をこの機会に、より身近な映画館でお楽しみください。
    また、YEBISU GARDEN CINEMAでは特別に、サイモン・ラトルやオーケストラのメンバーの演奏の背景に迫る秘蔵の密着ドキュメンタリー『リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン』も同時上映。

    もっと見る

  • (c)2015 Concorde Filmverleih / Jane Betke

    (c)2015 Concorde Filmverleih / Jane Betke

    「生きうつしのプリマ」

    7/16(土)公開 「ハンナ・アーレント」監督最新作。ニューヨーク、ドイツ、イタリアを巡り、〈母を知る旅〉が始まる―
    オペラの旋律にのせて紐解かれていく、ある母娘の過去をめぐるミステリー。

    7/16(土)公開 「ハンナ・アーレント」監督最新作。ニューヨーク、ドイツ、イタリアを巡り、〈母を知る旅〉が始まる―
    オペラの旋律にのせて紐解かれていく、ある母娘の過去をめぐるミステリー。

    父から呼び出された娘ゾフィは、ニュースを見せられて唖然とする。そこには、1年前に亡くなった最愛の母エヴェリンに生き写しの女性が映っていた。彼女の名はカタリーナ。メトロポリタン・オペラで歌う著名なプリマドンナで、同じ歌手でもドイツの名もないクラブをクビになったばかりのゾフィとは住む世界の違うスターであった。父はどうしても彼女のことが知りたいと、ゾフィを強引にニューヨークへと送り出す。気まぐれでミステリアスなカタリーナに振り回されながら、彼女と母の関係を探るゾフィ。どうやら母には、家族の知らないもう一つの顔があった──。

    もっと見る

  • (c)2014 Crow’s Nest Productions

    (c)2014 Crow’s Nest Productions

    「フラワーショウ!」

    7/2(土)公開 アイルランドの田舎娘が、”雑草” で世界最高峰の「チェルシーフラワーショー」に挑む、実話に基づく、爽快サクセス・エンタテインメント!!

    7/2(土)公開 アイルランドの田舎娘が、”雑草” で世界最高峰の「チェルシーフラワーショー」に挑む、実話に基づく、爽快サクセス・エンタテインメント!!
    エリザベス女王が総裁を務める英国王立園芸協会が主催する「チェルシーフラワーショー」。世界最古にして最高峰の豪華絢爛たる舞台に、あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑んだ一人の女性がいた。この物語はアイルランドの田舎娘メアリー・レイノルズが、権威主義がはびこる保守的なフラワーショーに新風を呼び込み、ショーの歴史を塗り変えた実話。上流階級の壁や資金繰りなど、次々と立ちはだかる困難に “雑草魂” で立ち向かい、彼女が完成させた本当に美しい庭とは―?
    アイルランドの片田舎で育ったメアリーは、いつか自分のデザインした庭で世界を変えることを夢見ていた。念願かなって有名ガーデンデザイナーのシャーロットのアシスタントに採用されるが、高慢なシャーロットにコキ使われた上に、自身のデザインノートまで盗まれクビにされてしまう。それでも決して夢を諦めきれないメアリーは、世界中の注目が集まるチェルシー・フラワーショーに出場し、優勝を目指すのだった……。

    もっと見る

  • 夫婦でお得に映画を観るなら『夫婦50割引』

    夫婦でお得に映画が観られる夫婦50割引がYEBISU GARDEN CINEMAでも始まりました!

    夫婦どちらかの年齢が50歳以上のお客様が、揃って同じ映画をご鑑賞いただく場合、曜日や時間を問わず、2,200円で夫婦2人分のチケットをご購入いただけます。

    YEBISU GARDEN CINEMAでは、インターネットチケット購入UOL、もしくはチケットカウンター、自動券売機にてご購入が可能です。
    *窓口での年齢証明が必要です。

    もっと見る

  • (c)2015 CG CINEMA - VISTAMAR

    (c)2015 CG CINEMA - VISTAMAR

    「裸足の季節」

    本年度のアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた注目の本作は、2015年カンヌ国際映画祭監督週間で上映されるやいなや、卓越した構成力と美しい映像、そして5人の少女達の瑞々しさに溢れた存在感が絶賛され話題を集めた。トルコ出身の女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督による長編デビュー作。

    13歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。厳格なしつけ、古い慣習、封建的な思想。さまざまな困難のなかで、彼女たちは自由を獲得しようとするが、長女から順番に初めて出会う男性のもとへと嫁がされていく…。

    もっと見る

  • ©2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

    ©2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

    「レジェンド 狂気の美学」

    6/18(土)公開 R15+作品「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディが1人2役で双子のギャングを演じたクライムサスペンス。「ザ・クレイズ 冷血の絆」(1991)などでもその人生が映画化されてきた、実在の双子のギャング、クレイ兄弟の栄光と破滅を描く。

    6/18(土)公開 R15+作品「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディが1人2役で双子のギャングを演じたクライムサスペンス。「ザ・クレイズ 冷血の絆」(1991)などでもその人生が映画化されてきた、実在の双子のギャング、クレイ兄弟の栄光と破滅を描く。
    1960年代初頭、活気に満ちたロンドン。双子のギャング、レジー・クレイとロニー・クレイは手段を選ばない方法で街の権力を手中に収めつつあった。さらなる勢力拡大のためにアメリカのマフィアと手を組み、有力者やセレブリティとも懇意の関係を築き上げた彼らの影響力はイギリス社会の上流階級にまで及び、その勢いはとどまるところを知らなかった。そんな時レジーは部下の妹フランシスと恋に落ち結婚する。悪事と手を切ると約束したレジーは、自らが所有する複数のナイトクラブの経営に注力するようになる。 しかし組織内の不調和、警察の執拗な捜査、ロニーの凶暴性、偏執性と自滅的な行動が引き起こす数々の災厄によって彼らの栄華は徐々に脅かされてゆく。やがて兄弟の絆に綻びが生じ、レジーとフランシスの結婚生活も破綻してゆく—―。

    もっと見る

  • フード&ドリンク

    FOOD&DRINK

MAP

ACCESS

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番2 恵比寿ガーデンプレイス内

TEL

0570-783-715(24時間テープ案内)
※オペレータ受付時間:
全日10:00~20:00