YEBISU GARDEN PLACE

  • 文字の大きさ標準サイズ
  • 文字の大きさ拡大サイズ

YEBISU STYLE

online

#9 LUCIS GARDEN恵比寿

ワインとのマリアージュを楽しむ新感覚モダンチャイニーズ。

Photos by Shin-ichi Yokoyama

(左)「三元豚の彩菜黒酢豚」¥1,800 中国醤油を使い、しっかりした甘酢の味に、ベリーとマンゴーピュレの酸味を加えて。夏になると、ベリーの代わりにトマトやスターフルーツを加える。
(右)お馴染み「東天紅」からの新感覚モダンチャイニーズとして登場。すべての料理を専門家に試食してもらい、セレクトしたワインリストが自慢。

 最近、東京では中国料理がおもしろい。カウンターに座り、バー感覚でいろいろなお酒を合わせたり、スタイリッシュな空間でフレンチスタイルを楽しんだり。恵比寿ガーデンプレイスにも、地上160mの空間に、中国料理とワインのマリアージュを謳ったお店が登場した。

 ワインに合うよう、料理にはさまざまな工夫が施されている。例えば、写真の酢豚にはマンゴーのピュレを忍ばせ、ベリー類を加えることで、赤ワインに寄り添う味に。おすすめのワインは、オーストラリアのシラーズ。八宝菜には動物性油脂を使わず、濃厚な豆乳ソースをディップ感覚で野菜にまとわせる。豆乳のミルキーな味に、やや冷やしたマスカット系の白ワインがぴったり。スパークリングやロゼ、白、赤と30種類。オーストラリアやニュージーランドン産の良質なワインを揃え、ボトルが2800円からとリーズナブルなのも嬉しい。

 レインボーブリッジや東京タワーまで眺められるテーブル席をはじめ、絶景をひとりじめできる窓際の席、厨房を囲むカウンター、個室まで、さまざまなシーンで使える。窓際の席は、おひとり様のランチに、夜はカップルで。ランチタイムの個室は子連れママたちにおすすめ。

 新感覚のモダンチャイニーズへ、春の風に誘われて出かけたい。

ys54_restaurant01.gif(左)「彩々野菜と豆乳のベジタブル八宝菜」¥1,700 野菜だけのメニューはベジタリアンにも喜ばれている。(中)「オリエンタルパフェ」¥1,000 ジェラート、ごまだんご、マンゴープリンなど贅沢オールスターパフェ。(右)大木剛厨房長。盛りつけにはこだわりが。「テーブルに置いたときに歓声があがるとうれしいですね」。

ルーキスガーデン恵比寿
TEL 03-5424-1015
時間 11:30〜14:00LO 17:00〜22:30LO、土・日・祝11:30〜22:30LO
http://lucisgaden-ebisu.com
※表示価格には税、サービス料は含まれていません。

文・北村美香
フードエディター&ライター。『朝日新聞』『eclat』『婦人公論』『Numero東京』『アエラスタイルマガジン』などに執筆。『ウー・ウェンの家庭料理8つの基本』(ウー・ウェン著・文芸春秋社刊)、『毎日のホーローレシピ』(真藤舞衣子著・講談社刊)など、多数の単行本を編集。

YEBISU STYLE 最新号

YEBISU STYLE最新号は恵比寿ガーデンプレイス内各エリアで入手することができます。また、WEB上でもご覧いただくことができます。

最新号はこちら
ページTOP