YEBISU GARDEN PLACE

  • 文字の大きさ標準サイズ
  • 文字の大きさ拡大サイズ

YEBISU STYLE

online

#7 こんぶや

羅臼昆布の旨みが出汁の命。変わり種も楽しいおしゃれおでん。

(左)おでん盛り合わせ。フルーツトマト¥620、結び昆布¥270、ちくわ¥290、大根¥320、結び白滝¥290、もろこし海老真丈¥430、ロールキャベツ¥380、焼穴子の湯葉巻き¥680、ツブ貝¥530
(右)カウンターの目の前には、おでん鍋越しに、日本酒セラ-が。

 そろそろおでんが恋しくなる時期。広い窓の右手に富士山、正面には横浜みなとみらいの見事な眺望が楽しめるモダンなおでん屋が、ここ恵比寿ガーデンプレイスタワ-38階にある。
 オーナーが羅臼昆布にほれこみ、この昆布特有の旨みをおでんの味のベースにしていることから、「こんぶや」と命名された。出汁は、色が薄く、すっきりしてコクのある味わい。約30種類の具材が鍋中でコトコトとおいしそうに出番を待っている。大根、こんにゃく、玉子、ちくわなどの定番に加え、れんこんもち、牛舌、焼たらこなどユニークなものも。海老真丈や季節の野菜を練り込んださつま揚げなど、練り物はすべての店の厨房で作っているので、出来立ての優しい味を楽しめる。

 注文を受けてから煮返し、仕上げるので、それを待つ間、まず一品料理を頼みたい。メニューを見れば、牛すじの煮込みや、出汁巻き卵(おでん出汁を使用)、馬刺し、蛸の唐揚げなど、おつまみも充実。自慢の日本酒でゆっくり楽しんでほしい。まずは冷酒を、続くおでんには熱燗が合う。〆はおでん出汁の汁かけごはんで。
 古くからのおでん屋とひと味異なる"おしゃれおでん"。デートにはもちろん、女子会や家族の集まり、接待にも。鍋からの湯気や、出汁の香りが、身体も心もほぐしてくれる。

ys52_rest1.png(左)日本酒がウリ。40種類ほどが揃う。おでんに合う端麗辛口タイプがメイン。冷酒がメインだが、熱燗も。
(中)一品料理の「熊本産 馬刺」¥1,430 ほかに、ゆでキャベツの塩昆布和え、湯葉のカニクリーム揚げなども。
(右)渡辺佳司料理長。「当店は関東風、関西風といったカテゴリーを超えたオリジナルな味ですね。」

こんぶや
恵比寿ガーデンプレイスタワー38F
TEL 03-5422-8350
時間 11:30~14:00LO(土日祝~15:00LO)、17:30~22:30LO
http://ebisu.konbu-ya.com
※価格は税抜き表示です。

文・北村美香
フードエディター&ライター。『朝日新聞』『eclat』『婦人公論』『Numero東京』『アエラスタイルマガジン』などに執筆。『ウー・ウェンの家庭料理8つの基本』(ウー・ウェン著・文芸春秋社刊)、『毎日のホーローレシピ』(真藤舞衣子著・講談社刊)など、多数の単行本を編集。

YEBISU STYLE 最新号

YEBISU STYLE最新号は恵比寿ガーデンプレイス内各エリアで入手することができます。また、WEB上でもご覧いただくことができます。

最新号はこちら
ページTOP