YEBISU GARDEN PLACE

  • 文字の大きさ標準サイズ
  • 文字の大きさ拡大サイズ
EVENT

イベント

ART

東京都写真美術館

総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-

開催期間:7/25(火)~ 9/24(日)
本展は、その膨大な作品群から、妻、「陽子」というテーマに焦点をあてた展覧会です。荒木 自らが「陽子によって写真家になった」と語るように、1960年代の出会いから1990年代のそ の死に至るまで、陽子はもっとも重要な被写体であり、死後もなお荒木の写真に多大なる 影響を与え続けてきました。本展では、陽子を被写体とするものや、その存在を色濃く感じさせる多様な作品を通して、荒木が重要視している被写体との関係性を探り、またその写真 の神髄である「私写真」について考察していきます。展覧会タイトルの「センチメンタルな旅 1971– 2017–」とは、1971年に出版された私家版の写真集に始まり、現在へと続いている荒木経惟の私写真、そしてその写真人生そのものを表しています。 
荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-
東京都写真美術館
開催期間:2017年7月25日(火)~9月24日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし9月18日(月・祝)は開館し、19日(火)は休館)
料金:一般 900(720)円/学生 800(640)円/中高生・65歳以上 700(560)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)/ 小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料 ただし、7月21日(金)~8月25日(金)の毎金曜日18:00-21:00はサマーナイトミュージアム割引(一般 720円/学生・中高生 無料/65歳以上 560円 ※各種割引の併用はできません)
総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-
総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-
総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-
総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-
総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-
ページTOP