YEBISU GARDEN PLACE

  • 文字の大きさ標準サイズ
  • 文字の大きさ拡大サイズ
EVENT

イベント

CINEMA

恵比寿ガーデンシネマ

ラブレス

開催期間:4/7(土)公開
「父、帰る」「裁かれるは善人のみ」などで世界的に高く評価されるロシアの鬼才アンドレイ・ズビャギンツェフ監督。
最新作となる本作は、第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、本年度アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされている話題作。

失踪した「愛せない息子」の行方を追う身勝手な両親が見つけるのは、本当の愛か、空虚な幸せか。
自分の幸せが最優先の現代人を容赦なく描くズビャギンツェフの最高傑作ともいえる1本。
一流企業で働くボリスと美容サロンを経営するジェーニャの夫婦。離婚協議中のふたりにはすでにそれぞれ別々のパートナーがいて、早く新しい生活に入りたいと苛立ちを募らせていた。
12歳になる息子アレクセイをどちらが引き取るかで言い争い、罵り合うふたり。
耳をふさぎながら両親の口論を聞いていたアレクセイはある朝、学校に出かけたまま行方不明になってしまう。
ふたりは自分たちの未来のために、必死で息子の行方を捜し始めるのだったが…。
公式サイト
ラブレス
(c)2017 NON-STOP PRODUCTIONS - WHY NOT PRODUCTIONS
ページTOP