YEBISU STYLE

online

INTERVIEW メロディー洋子さんの美しさのヒミツ。

エキゾチックな美貌が話題の美女、メロディー洋子さん。身体を動かすことが大好き!と言う彼女の笑顔と美しさの秘訣とは!?

Text by Tomoko Yabe

「サッポロ 麦とホップ The gold」のCMに登場し、そのエキゾチックな美貌が話題を呼んだメロディー洋子さん。実は自他ともに認めるスポーツウーマン。CMのミステリアスな雰囲気からは一変、少女のようなあどけない笑顔で「私、朝から音楽をかけて踊っているんです!」と教えてくれました。

「チアリーディングやダンスが大好きで。音楽に合わせて踊っていると、すごくハッピーな気分になれるんです。5歳から器械体操をやっていて、ランニングや水泳、サーフィンも好きだし、キックボクシングも楽しかったな。いろんなスポーツを一回はやってみたくて。身体を動かすって、ほんとに気持ちいい。血がめぐり、身体があたたまって、『生きてる!』って実感できるんですよね」

46_interview1.jpg

撮影では、ヨガを披露してもらうことに。シャッター音のたびに変わるポーズは指先まで美しく、安定感があり、曲線を描く動きとそれを支える筋肉はまるで芸術品のよう。

「ダンスは指先まで使って自分の思いを表現するもの。その習慣が身についていて、仕事でもで得てしまうんです。器械体操でついた筋肉は、モデルになったとき悩んだりもしたけれど、私の人生には運動は欠かせない。それに私は、女性も筋肉がついてるほうがきれいだと思うので。今はこれが、人と違う私らしさだと思って気に入っています」

7年前に出会ったヨガは、体操でついた筋肉をしなやかにするとともに、忙しい日々の心を整えるためにも大切なものだそう。

「静かに呼吸を感じながら、ゆっくり身体を動かしていると、すべてを忘れて目の前の1秒に集中できる。私にとっては、自分自身と向き合うセラピーのような時間なんです」

46_interview_2.jpg

日本人の母とアメリカ人の父を持つメロディーさんは、カリフォルニア生まれ。「幸せを呼ぶ」といわれる笑顔は、西海岸の青い空と海に育まれたものだ。18歳で来日、モデルの仕事をはじめ10年になる今は「transition(転換期)中」なのだとか。

「この1年で考え方が変わってきました。自分を幸せにできるのは、モノやお金でもなければ、恋人や旦那さんでもない。人を笑顔にすることで、自分もハッピーになれるんだと思うようになって。自分にエネルギーを満たし光になって、誰かをcheer=応援することができたら、その人の光が私にも返ってきて助けてもらえる。ヨガを終えたときに交わす『ナマステ』という言葉は、本来『私の中の光があなたの中の光に出合う』という意味なのですが、その意味が最近ようやくわかってきたように思います」

プロフィール
メロディー洋子
モデル、タレント。1988年米カリフォルニア州出身。18歳でモデルとしてデビュー。以降、雑誌やCM、MV、ファッションショーなどで活躍。2016年2月から「サッポロ 麦とホップ The gold」のCMに出演中。

YEBISU STYLE 最新号

YEBISU STYLE最新号は恵比寿ガーデンプレイス内各エリアで入手することができます。また、WEB上でもご覧いただくことができます。

最新号はこちら