YEBISU STYLE

online

おとなの部活 in 恵比寿 第1回 美術部

仕事帰りや週末を、趣味や学びの時間にあてる大人が増えています。新連載「おとなの部活」では、そんな大人たちが集まる教室やサークルを、モデルの前田エマさんが1日体験。第一回目は、恵比寿の老舗絵画教室「アトリエ・エビス」です。

Text by Tomoko Yabe, Photos by Kaoru Fukui

 「懐かしい匂いがする!」
 アトリエに入ると、エマさんからそんな言葉が飛び出しました。実は、美大で油絵を専攻していた彼女。油絵の具の匂いはなじみ深いそうです。

 恵比寿駅から徒歩2分という好立地にある「アトリエ・エビス」は創立36年。「楽しく描く」ことをモットーとした自由な雰囲気と丁寧な指導が人気で、表参道と三鷹にも教室があり、小学1年生から89歳のおばあさんまで約1100人の生徒が在籍しています。8割の生徒が初心者ですが、なかにはデザイナーや漫画家といったクリエイターがスキルアップのために参加するケースも。現役の画家である講師陣が、そんな生徒一人ひとりのレベルに合わせた指導をしてくれます。

 コースには、静物や風景を描く「絵画クラス」と「人物クラス」があり、この日エマさんが体験したのは「人物クラス」。「人物画はすごく苦手で......」というエマさんに、後藤民雄先生が「たとえば足元や手、顔だけなど、最初に印象に残ったところや、描きたいと思うところを描くようにするといいですよ」とアドバイスしてくれました。

ys46_bukatsu2.jpg
上)クリエイターとしても活動しているエマさん。絵を描く姿もきまってます!
下左)エマさんの絵を見ながらアドバイスをする後藤先生。具象画、抽象画、現代美術などさまざまなジャンルで活躍する、30~40代の若い講師陣を多く揃えているのも、この教室の魅力のひとつ。
下右)真剣な表情で絵に向かう生徒さん。自分のペースでのびのび描ける環境を気に入り、何年も通い続けている人も。


 制作中は、静か。低くBGMが流れる教室に、シャッシャという鉛筆が走る音が響きます。心地良い緊張感のなか20分描き、5分休憩。このサイクルを3回繰り返したところでブレイクタイム。お茶を飲んだり、生徒さん同士で談笑したり、和やかなひとときを過ごし、再び絵に集中。この2時間半のレッスンを週に一回受け、5週間かけて一枚の絵を完成させます。さてエマさん、絵画教室体験はいかがでしたか?

 「最初は緊張しましたが、先生のアドバイスで気持ちが軽くなりました。同じ絵を描くのでも、学校とはぜんぜん違う。得意なところを伸ばすようなアドバイスをしてくださるので、自由に描くことができました。好きな画材が選べたり、音楽が流れていたり、楽しく描くいろんな工夫も新鮮でした」

 会社員、主婦、学生、クリエイターなど、仕事も世代も違うさまざまな人が集う絵画教室。「絵という共通の趣味を通じて、いろんな人とお話できるのもいいですね」とも。

 「大人が、仕事以外で心を豊かにするチャンスがあるってステキなこと。これから、いろんな部活を体験できるのが楽しみです!」

ys46_bukatsu1.jpg
モデルさんや先生も交えて、人物クラスのみなさんと記念撮影。みなさん、ありがとうございました!

部活info
絵画教室アトリエ・エビス
ys46_bukatsu3.jpg
恵比寿駅から徒歩2分。自らも作家として活躍する講師陣から指導を受けられる。画材を預けられるので、会社帰りに通う社会人も多い。体験クラスあり。ギャラリーと貸アトリエ、版画工房を併設した関連施設ART CUBE EBISが3月にオープンしたばかり。

  • 人数 約1,100名(3拠点合計)
  • 頻度 通常1コースにつき月4回
  • 費用 10,500円/月〜(税、入会金等別途)
  • 体験 有り、人物コース2,000円
  • 住所 東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ビオスコート1F
  • 電話 03-3719-4920
  • WEB www.atebis.com


1日部員 前田エマ
ys46_bukatsu4.gif
モデルとして雑誌、CM、ショーなどで活躍する他、エッセイ、写真、ペインティング、朗読、ナレーションなど多彩な分野で活躍中。

YEBISU STYLE 最新号

YEBISU STYLE最新号は恵比寿ガーデンプレイス内各エリアで入手することができます。また、WEB上でもご覧いただくことができます。

最新号はこちら