イベント&ニュース Event & News

シネマ

  • ©Bon Ishikawa

    ©Bon Ishikawa

    ©Bon Ishikawa

    ©Bon Ishikawa

    世界でいちばん美しい村

    08/11(金)~09/08(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    壮大なヒマラヤの自然を舞台に
    そこで暮らす家族の絆を描いた、叙事誌的巨編

    大地震を乗り越えて、強く生きる。
    家族と人々の絆を感じるあたたかな日常。
    2015年4月、約9,000人の犠牲者を出したネパール大地震。
    写真家 石川梵は震災直後、ジャーナリストとして初めて現地へ入り、ヒマラヤ奥地の震源地・ラプラック村に辿り着いた。
    壊滅した村で石川はひとりの少年と出会った。澄んだ瞳をした、14歳のアシュバドル。彼の村を想う気持ちに石川もまた思いを寄せ、別れ際、二人はふたつの約束をした。ひとつは、また村に戻ってくること。そしてもうひとつは、この孤立した村の惨状を世界に伝えること―。
    貧しくても明るい家族、子どもたちの輝く眼差し、寄り添うように生きる村人たち、そして祈り。
    そこには、忘れていた人間本来の生き方があった。
    上映期間:2017年8月11日(金・祝)~9月8日(金)
    休映日:毎週月曜日
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • (c)2013-ACAJOU FILMS-PATHE PRODUCTION-ORANGE STUDIO-TF1 FILMS PRODUCTION-CANEO FILMS-SCOPE PICTURES-CD FILMS JAPPELOUP INC.

    (c)2013-ACAJOU FILMS-PATHE PRODUCTION-ORANGE STUDIO-TF1 FILMS PRODUCTION-CANEO FILMS-SCOPE PICTURES-CD FILMS JAPPELOUP INC.

    世界にひとつの金メダル

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    6/17(土)公開
    1980年代初頭、フランス。
    子供のころより父セルジュの指導の下で障害飛越競技に打ち込んできたピエール・デュラン。
    彼は大人になり父の期待から逃れるように都市で弁護士の道を歩み始める。

    6/17(土)公開
    1980年代初頭、フランス。
    子供のころより父セルジュの指導の下で障害飛越競技に打ち込んできたピエール・デュラン。
    彼は大人になり父の期待から逃れるように都市で弁護士の道を歩み始める。
    だが、幼い日の情熱を諦めることができずキャリアを捨て、再び選手〈ライダー〉を目指すことに。
    一方で、誰からも期待されず人間を一切信じない若馬ジャップルー。小柄で気性が荒くて欠点だらけ。
    だが、この若馬ジャップルーは高い跳躍力と才能を秘めていた。ピエールはジャップルーをパートナーとして走ることを選び、父セルジュとともに鍛錬の日々が始まる――。

    この映画は、夢への再チャレンジと、家族との深い愛情と絆を描いた【人生】が詰まった実話。
    『ザ・ビーチ』『ヴィドック』のギョーム・カネが脚本・主演に挑戦し、自身の馬術経験を生かしたダイナミックな演技で魅了する。
    監督は『ココ・シャネル』のクリスチャン・デュゲイ。
    監督自身も馬術競技の元カナダ代表という異色の経歴を持つ。
    競技ならではの過酷な世界で挑み続ける情熱と再起を描く。
    製作費35億円を超える超大作は、ロサンゼルス、ソウルと二つのオリンピックを完全再現し、壮大なスペクタクルでクライマックスを熱狂的に盛り上げる。

  • 「カルメン」(c)Javier del Real

    「カルメン」(c)Javier del Real

    アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ
    「カルメン」「血の婚礼/フラメンコ組曲」

    07/01(土)~07/14(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    不世出の舞踊家ガデスの芸術を継ぐ《アントニオ・ガデス舞踊団》
    マドリード王立劇場における白熱のライブ映像をスクリーンで!

    上映作品はフラメンコを芸術の域にまで高めた、アントニオ・ガデスの三大名作「カルメン」、「血の婚礼」、「フラメンコ組曲」。※「血の婚礼」と「フラメンコ組曲」はセットで上映 いずれもガデス生誕75周年を記念して2011年に行われた、マドリード王立劇場(テアトロ・レアル)における特別公演のライブ収録映像で、首都マドリードの目と耳の肥えた観客にガデス直系の舞踊団の実力を余すところなく見せて、火の出るような白熱した舞台が繰り広げられます。 嵐のようなアンコールまで、存分にお楽しみください。
    上映期間:2017年7月1日(土)~7月14日(金)
    休映日:7月3日(月)、7月10日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • (C)ピクチャーズネットワーク株式会社

    (C)ピクチャーズネットワーク株式会社

    笑う101歳 ×2
    笹本恒子 むのたけじ

    06/03(土)~06/30(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    日本初の女性報道写真家・笹本恒子と、伝説となった孤高の新聞記者・むのたけじ。
    女と男。カメラとペン。
    二人の生き方を見つめた希望のドキュメンタリー映画

    日本は、世界一の超高齢化社会に突入しましたが、行き先はますます不透明になり、いかに生き、いかに死ぬかが時代の切実なテーマです。若者から熟年までが、本物の知恵に耳を傾ける時代がやって来たのです。この時代に、注目を集める二人の101歳。日本初の女性報道写真家 笹本恒子と、孤高にして伝説の新聞記者 むのたけじ。存在そのものが奇跡のような女と男を追い続けたドキュメンタリー映画『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』の公開が決定しました。
    上映期間:2017年6月3日(土)~6月30日(金)
    休映日:毎週月曜日
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • © 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

    © 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

    マンチェスター・バイ・ザ・シー

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    5/13(土)公開
    本年度アカデミー賞®6部門にノミネートされ、主演男優賞と脚本賞の2冠に輝いた話題作。

    5/13(土)公開
    本年度アカデミー賞®6部門にノミネートされ、主演男優賞と脚本賞の2冠に輝いた話題作。

    アメリカ・ボストン郊外で便利屋として働くリーは、突然の兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻ってきた。
    兄が遺した16歳の甥の後見人となったリーは、この街で起こった過去の悲劇と向き合っていく。

    俳優マット・デイモンがプロデューサーを務めたことでも話題を集めている本作は、一人の男の絶望と再生を、時折ユーモアを交えながら丁寧に紡ぎ出した珠玉の人間ドラマ。
    主人公リーを演じるケイシー・アフレックは本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。

  • (c)2015 ADAMA FILMS All Rights Reserved.

    (c)2015 ADAMA FILMS All Rights Reserved.

    ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    5/27(土)公開
    映画をこよなく愛し、ハリウッドの巨匠たちからも愛された絵コンテ作家ハロルドと映画リサーチャーのリリアン。
    愛と情熱だけでなく、創造性とアイディアを分かち合った知られざる夫婦の心温まる感動的なハリウッド・ラブストーリー。

    5/27(土)公開
    映画をこよなく愛し、ハリウッドの巨匠たちからも愛された絵コンテ作家ハロルドと映画リサーチャーのリリアン。
    愛と情熱だけでなく、創造性とアイディアを分かち合った知られざる夫婦の心温まる感動的なハリウッド・ラブストーリー。

    映画『十戒』でモーゼが海を割り奇跡を起こす名シーン。ヒッチコックの『鳥』で逃げ惑う人々を鳥たちが襲うシーン。青春映画『卒業』でミセス・ロビンソンが自宅に呼びベンジャミンを誘惑するあのシーン・・・。
    ハリウッド全盛期に誕生した数多くの名シーンのもとにはハロルドの絵コンテとリリアンの映画リサーチがあった――。

  • 『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』

    『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』

    『Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代』Photo of Robert Frank by Lisa Rinzler, copyright Assemblage Films LLC

    『Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代』Photo of Robert Frank by Lisa Rinzler, copyright Assemblage Films LLC

    『世界一美しい本を作る男~シュタイデルとの旅~』

    『世界一美しい本を作る男~シュタイデルとの旅~』

    ソール・ライターとロバート・フランク with STEIDL

    07/15(土)~08/05(土)
    場所:
    東京都写真美術館

    上映作品
    『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』
    『Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代』
    『世界一美しい本を作る男~シュタイデルとの旅~』

    写真家を描いたドキュメンタリー映画が、近年人気です。中でも、昨秋、東京藝術大学で開催された世界巡回展に1万人以上が来場したロバート・フランクと、今春、日本初の大回顧展が開催されたソール・ライターは、作品も人生も極めて対照的でありながら、New York Photographyを語る上で欠かせない存在であり、いま日本で改めて注目が高まっている写真家です。TOPミュージアムでは、この二人の話題のドキュメンタリー映画2作品と、彼らをはじめ多くの世界的写真家達と作品集を出版するSTEIDL社の創業者ゲルハルト・シュタイデルを追ったドキュメンタリー映画を特集上映し、写真家という生き方について、そして一冊の写真集を作り出す仕事について、貴重な映像を織り交ぜた作品を通じて考えるプログラムを企画しました。ぜひ、この機会に3作品併せてご高覧ください。

    上映作品
    『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』
    『Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代』
    『世界一美しい本を作る男~シュタイデルとの旅~』
    上映期間:2017年7月15日(土)~8月5日(土)
    休映日:7月18日(火)、7月24日(月)、7月31日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • (c)TAODUE SRL 2015

    (c)TAODUE SRL 2015

    ローマ法王になる日まで

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    6/3(土)公開
    “ロックスター”法王と呼ばれ人々を熱狂させる、ローマ法王フランシスコの知られざる激動の半生とは―

    6/3(土)公開
    “ロックスター”法王と呼ばれ人々を熱狂させる、ローマ法王フランシスコの知られざる激動の半生とは―

    2013年3月13日、第266代ローマ法王に就任したフランシスコはサンピエトロ広場に集まった20万人の信徒に歓喜の熱狂によって迎えられた。
    その期待を裏切ることなく、新法王は貧しさや困難にあえぐ人々に寄り添った活動を展開、環境問題や人種差別や金融システムにも言及し、壁を作ると発言した選挙中のトランプ大統領候補(当時)に苦言を呈するなど、今や世界で政治家以上の影響力を持つ。
    ローリング・ストーン誌の表紙まで飾ったその人気は、“ロックスター”のようだと喩えられるほどだ。

    本作は、一人の心優しきアルゼンチンの青年が、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの激動の半生を、事実に基づき再現した実話の映画化である。

  • (c)2015 Faliro House & Haos Film

    (c)2015 Faliro House & Haos Film

    素敵な遺産相続

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    6/3(土)公開
    人生も終盤を迎え、愛する夫を失い先々が不安・・・と考えていた矢先に偶然にも多額の遺産が手に入り、40年来の親友と人生リスタートのバカンスへ!
    オスカー女優のシャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングがいくつになっても変わらない長年の親友をチャーミングに演じるライトコメディ。

    6/3(土)公開
    人生も終盤を迎え、愛する夫を失い先々が不安・・・と考えていた矢先に偶然にも多額の遺産が手に入り、40年来の親友と人生リスタートのバカンスへ!
    オスカー女優のシャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングがいくつになっても変わらない長年の親友をチャーミングに演じるライトコメディ。

    最愛の夫に先立たれた元教師のエヴァ。
    気落ちするエヴァを40年来の親友マディは明るく励ましていた。
    そんな中、亡き夫が遺した生命保険5万ドルが保険会社の手違いで500万ドルも口座に振り込まれる。
    直ぐに間違いに気付いたエヴァは返金しようとするが、マディはそのお金で「美しい島でバカンスを楽しもう」と提案。
    2人は早速、ヨーロッパの人気リゾート地カナリア諸島へ向かう。
    その頃、保険会社の職員ヴェスプッチは間違えた保険金の回収の為にエヴァの自宅を訪れ、カナリア諸島へ向かったことを知る。
    ヴェスプッチは500万ドルを返金させるためにエヴァの娘クリスタルを連れてエヴァ達の元に向かうが・・・。

  • 夫婦でお得に映画を観るなら『夫婦50割引』

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    夫婦でお得に映画が観られる夫婦50割引を実施しております。

    夫婦どちらかの年齢が50歳以上のお客様が、揃って同じ映画をご鑑賞いただく場合、曜日や時間を問わず、2,200円で夫婦2人分のチケットをご購入いただけます。

    YEBISU GARDEN CINEMAでは、インターネットチケット購入UOL、もしくはチケットカウンター、自動券売機にてご購入が可能です。
    *窓口での年齢証明が必要です。