イベント&ニュース Event & News

シネマ

  • (c)2015 ADAMA FILMS All Rights Reserved.

    (c)2015 ADAMA FILMS All Rights Reserved.

    ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    5/27(土)公開
    映画をこよなく愛し、ハリウッドの巨匠たちからも愛された絵コンテ作家ハロルドと映画リサーチャーのリリアン。
    愛と情熱だけでなく、創造性とアイディアを分かち合った知られざる夫婦の心温まる感動的なハリウッド・ラブストーリー。

    5/27(土)公開
    映画をこよなく愛し、ハリウッドの巨匠たちからも愛された絵コンテ作家ハロルドと映画リサーチャーのリリアン。
    愛と情熱だけでなく、創造性とアイディアを分かち合った知られざる夫婦の心温まる感動的なハリウッド・ラブストーリー。

    映画『十戒』でモーゼが海を割り奇跡を起こす名シーン。ヒッチコックの『鳥』で逃げ惑う人々を鳥たちが襲うシーン。青春映画『卒業』でミセス・ロビンソンが自宅に呼びベンジャミンを誘惑するあのシーン・・・。
    ハリウッド全盛期に誕生した数多くの名シーンのもとにはハロルドの絵コンテとリリアンの映画リサーチがあった――。

  • (c)2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会

    (c)2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会

    ターシャ・テューダー 静かな水の物語

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    4/15(土)公開
    アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。
    <スローライフの母>からあなたに贈る、永遠の生きるヒント。

    4/15(土)公開
    アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。
    <スローライフの母>からあなたに贈る、永遠の生きるヒント。

    米国バーモント州。雪深い山奥にある、18世紀風の農家コーギコテージがあった。まるで絵本の世界に迷い込んだようなコテージには、コーギ犬と一緒に暖炉に温まり、絵を描く1人の女性がいた。アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。
    70年もの間、現役で活躍、離婚を経験し女手ひとつで4人の子供を育てあげた後は一人暮らしを謳歌した。
    「思うとおりに生きてきた」と語るその人生は、決して平坦な道のりではなかった。そんな彼女の知られざるライフストーリーと、多くの人々を魅了する喜びにあふれた暮らしを映し出す。

  • 「カルメン」(c)Javier del Real

    「カルメン」(c)Javier del Real

    アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ
    「カルメン」「血の婚礼/フラメンコ組曲」

    07/01(土)~07/14(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    不世出の舞踊家ガデスの芸術を継ぐ《アントニオ・ガデス舞踊団》
    マドリード王立劇場における白熱のライブ映像をスクリーンで!

    上映作品はフラメンコを芸術の域にまで高めた、アントニオ・ガデスの三大名作「カルメン」、「血の婚礼」、「フラメンコ組曲」。※「血の婚礼」と「フラメンコ組曲」はセットで上映 いずれもガデス生誕75周年を記念して2011年に行われた、マドリード王立劇場(テアトロ・レアル)における特別公演のライブ収録映像で、首都マドリードの目と耳の肥えた観客にガデス直系の舞踊団の実力を余すところなく見せて、火の出るような白熱した舞台が繰り広げられます。 嵐のようなアンコールまで、存分にお楽しみください。
    上映期間:2017年7月1日(土)~7月14日(金)
    休映日:7月3日(月)、7月10日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • (C)ピクチャーズネットワーク株式会社

    (C)ピクチャーズネットワーク株式会社

    笑う101歳 ×2
    笹本恒子 むのたけじ

    06/03(土)~06/30(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    日本初の女性報道写真家・笹本恒子と、伝説となった孤高の新聞記者・むのたけじ。
    女と男。カメラとペン。
    二人の生き方を見つめた希望のドキュメンタリー映画

    日本は、世界一の超高齢化社会に突入しましたが、行き先はますます不透明になり、いかに生き、いかに死ぬかが時代の切実なテーマです。若者から熟年までが、本物の知恵に耳を傾ける時代がやって来たのです。この時代に、注目を集める二人の101歳。日本初の女性報道写真家 笹本恒子と、孤高にして伝説の新聞記者 むのたけじ。存在そのものが奇跡のような女と男を追い続けたドキュメンタリー映画『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』の公開が決定しました。
    上映期間:2017年6月3日(土)~6月30日(金)
    休映日:毎週月曜日
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • (c)2015 X Filme Creative Pool GmbH / ED Productions Sprl / WDR / Arte / Potemkino / ARRI MEDIA

    (c)2015 X Filme Creative Pool GmbH / ED Productions Sprl / WDR / Arte / Potemkino / ARRI MEDIA

    僕とカミンスキーの旅

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    4/29(土・祝)公開
    ヨーロッパを舞台に世代も境遇も異なる青年と老人が織り成す奇想天外なロードムービーが誕生した!

    4/29(土・祝)公開
    東西ドイツ統合を背景にした家族ドラマ『グッバイ、レーニン!』で世界中の観客の笑いと涙を誘い大ヒットを記録、数々の海外賞に輝いたヴォルフガング・ベッカー監督と主演のダニエル・ブリュールが12年ぶりにタッグを組んだ最新作は、ヨーロッパを舞台に世代も境遇もまったく異なる青年と老人が織りなす奇想天外なロードムービー。

    金と名声ほしさに芸術家の伝記を書こうと思い立った無名の美術評論家ゼバスティアンはスイスの山奥で隠遁生活を送る画家カミンスキーを訪ねる。
    彼はマティスの最後の弟子でピカソの友人、ポップアート隆盛の 60 年代 NY で “盲目の画家”として脚光を浴びた伝説的な人物だ。
    ゼバスティアンは新事実を暴く為、年老いたカミンスキーを言葉巧みに自宅から誘い出し、若き日に愛した女性のもとへ連れて行こうとする。しかしトラブル続きの旅はいつしか奇妙な方角にねじれ、思いがけない終着点に向かっていくのだった……。

  • © 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

    © 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

    マンチェスター・バイ・ザ・シー

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    5/13(土)公開
    本年度アカデミー賞®6部門にノミネートされ、主演男優賞と脚本賞の2冠に輝いた話題作。

    5/13(土)公開
    本年度アカデミー賞®6部門にノミネートされ、主演男優賞と脚本賞の2冠に輝いた話題作。

    アメリカ・ボストン郊外で便利屋として働くリーは、突然の兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻ってきた。
    兄が遺した16歳の甥の後見人となったリーは、この街で起こった過去の悲劇と向き合っていく。

    俳優マット・デイモンがプロデューサーを務めたことでも話題を集めている本作は、一人の男の絶望と再生を、時折ユーモアを交えながら丁寧に紡ぎ出した珠玉の人間ドラマ。
    主人公リーを演じるケイシー・アフレックは本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。

  • 夫婦でお得に映画を観るなら『夫婦50割引』

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    夫婦でお得に映画が観られる夫婦50割引を実施しております。

    夫婦どちらかの年齢が50歳以上のお客様が、揃って同じ映画をご鑑賞いただく場合、曜日や時間を問わず、2,200円で夫婦2人分のチケットをご購入いただけます。

    YEBISU GARDEN CINEMAでは、インターネットチケット購入UOL、もしくはチケットカウンター、自動券売機にてご購入が可能です。
    *窓口での年齢証明が必要です。