イベント&ニュース Event & News

すべて

  • WINTER PARTY PLAN 2016-17

    場所:
    その他

    職場の仲間たちや気の合う友人たちとの特別な夜にお届けする、ガーデンプレイスの冬のパーティープラン。
    恵比寿ガーデンプレイスで思い出に残る楽しいひと時をお過ごしください。
    用途やご予算に応じた様々なプランをご用意しております。

    職場の仲間たちや気の合う友人たちとの特別な夜にお届けする、ガーデンプレイスの冬のパーティープラン。
    恵比寿ガーデンプレイスで思い出に残る楽しいひと時をお過ごしください。
    用途やご予算に応じた様々なプランをご用意しております。

    期間については、店舗によって異なります。
    各店の詳細をご確認ください。

  • COMMON EBISU イベント情報!

    場所:
    COMMON EBISU

    ◎1/28(土)Ebisu Town Meeting 恵比寿でできるまちの子育てアイデア
    ◎1/30(月)City Pride Battle Vol.3「川崎 vs 三ノ輪」

    地域密着WEBマガジン恵比寿新聞がプロデュースする「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペース「COMMON EBISU」のイベント情報をお届けします!


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    ◎1月28日(土)14:00~16:00

    Ebisu Town Meeting 恵比寿でできるまちの子育てアイデア

    入場 :無料
    参加人数:50名前後
    参加対象:恵比寿に暮らす人・働く人・遊びに来る人
         「恵比寿」の街、子育てについて話し合いたい人
    ※お子様づれも大歓迎※

    <プログラム>
    ▪︎Part1(前半):専門家と考える「まちと子育て」
    こどもの子育て領域で活躍される専門家、活動されている方をお招きしてお話いただきます。

    ゲスト:
    ・NPO代官山ひまわり・代官山コンシェルジュ・NPOロコワーキング協議会の代表理事 森田由紀さん
     http://dhimawari.info/
    ・恵比寿じもと食堂 代表 末岡まりこさん
     http://manatopi.u-can.co.jp/life/160801_1012.html
    ・スリール株式会社 代表取締役 堀江敦子さん
     http://sourire-heart.com/
    ・サッポロ不動産開発株式会社 土屋弘子さん
     恵比寿ガーデンプレイスに4月1日オープン予定の事業所内保育所の紹介

    ▪︎Part2(後半):良いアイデアは実現!参加者みんなで考えるTOWN MEETING。
    参加者の方々にひとりひとりアイデアシートを配布し、グループでみんなで恵比寿の子育てアイデアを話し合います。

    ・地域 x 子育てのテーマに興味がある
    ・恵比寿に住む地域の人とつながりたい
    ・○○○なアイデアがある!
    という方はぜひご参加ください



    ◎1月30日(月)19:30~21:00

    City Pride Battle Vol.3「川崎 vs 三ノ輪」

    シティープライドバトル(City Pride Battle)とは・・・
    自ら暮らす街をよく知り、高い誇りを持った者が対峙し、シティープライドをぶつけあうガチンコ60分1本勝負。
    互いが自分の街をプレゼンし、そして相手の街をディスりあう事で生まれる「不思議な愛」。
    来場したオーディエンスは必ずその街に行ってみたくなるトークバトルです。
     
    今回の対戦は川崎vs三ノ輪!
     
    川崎陣営は川崎経済新聞編集長の田村寛之氏が登壇。本職は米軍基地の消防士!
    そして川崎経済新聞の編集長という異色の経歴の持ち主。
    「川崎の顔」ともいわれる田村氏からどんなシティプライドが聞けるのでしょうか?
     
    台東区三ノ輪陣営はどこでも地元メディア「ジモコロ」編集長の徳谷柿次郎氏が登壇。
    昨年まで株式会社ハンバーグバーグに在籍し現在台東区三ノ輪に在住する柿次郎氏からどんなディープな三ノ輪事情が聴けるのか?

    ※過去のバトルの様子 (恵比寿 vs 武蔵小山)
    http://www.littleshotaro.me/home/2016/12/2/2017city-pride-battle

    【定員】
    100名

    【会場】
    恵比寿ガーデンプレイスCOMMON EBISU
    ※参加費無料!入退場自由!※
     
    【出場選手】
    川崎チーム 
    田村寛之(川崎経済新聞)
     
    三ノ輪チーム 
    徳谷柿次郎(ジモコロ編集長)
     
    【レフリー】
    植原 正太郎(greenz)
     
    【審議委員】
    高橋ケンジ (恵比寿新聞 編集長)
    滝沢 光 (peatix)
     
    ※ご協力のお願い※
    当日新聞の取材が入りますので顔を写されると困るという方がいらっしゃればお声かけてください

  • Photographer: Brian Duffy @ The David Bowie Archive and (under license from Chris Duffy) Duffy Archive Limited

    Photographer: Brian Duffy @ The David Bowie Archive and (under license from Chris Duffy) Duffy Archive Limited

    「デヴィッド・ボウイ・イズ」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    好評により上映期間延長決定!
    1/21(土)~2/10(金) 

    イギリスの国立博物館ビクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)にて2013年3月23日~8月11日に開催されたデビッド・ボウイの大規模回顧展「David Bowie is」のクロージングナイトを収録したドキュメンタリー作品。

    好評により上映期間延長決定!
    1/21(土)~2/10(金) 

    イギリスの国立博物館ビクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)にて2013年3月23日~8月11日に開催されたデビッド・ボウイの大規模回顧展「David Bowie is」のクロージングナイトを収録したドキュメンタリー作品。

    【鑑賞料金】一般¥1800/学生¥1200/プライベートシート¥2000均一
    ※レイトショー、映画サービスデー、レディースデー、ファーストショー等のサービス料金は適用外です。
    ※クラブスパイス会員デーのサービス料金は適用外です。
    ※クラブスパイスのポイントによる無料鑑賞サービスは適用外です。
    ※クラブスパイス、キッズクラブによる割引は適用外です。
    ※クラブスパイス「2ポイント交換1000円鑑賞」「更新特典1000円クーポン」サービスは適用外です。
    ※各種割引券、クーポンはご利用いただけません。
    ※夫婦50割引は適用外です。
    ※招待券は特別興行のためご利用いただけません。
    ※ユナイテッド・シネマグループ発行の特別鑑賞券は、特別興行のためご利用いただけません。

  • 映画・美術館の半券を見せてお得に楽しもう!

    場所:
    その他

    映画・美術館の半券をお持ちいただいたお客様に恵比寿ガーデンプレイス施設内でお得なサービスをご提供いたします。

    映画、展覧会の当日有効チケット半券をサービス参加店舗にご提示ください。
    チケット半券をお持ちいただいたお客様に恵比寿ガーデンプレイス施設内でお得なサービスをご提供いたします。

    1枚のチケット半券で複数店舗のサービスが受けられます。(1店舗1回限り)
    鑑賞前でも後でもご利用できます。

    映画・美術館と一緒にグルメもお買い物も、恵比寿ガーデンプレイスをまるごとお楽しみください!

  • TOP of YEBISU 39F 改装のお知らせ

    場所:
    その他

    TOP of YEBISU 39Fは改装工事中です。2017年夏リニューアルオープン予定。

    恵比寿ガーデンプレイスタワー TOP of YEBISU 39Fは改装工事のため1月9日(月・祝)をもって営業を終了しております。

    2017年夏にリニューアルオープン予定です。

    38Fは通常営業いたしております。

    【38F営業店舗】
    鮨たか 下高井戸旭鮨総本店 
    えびす坂 鳥幸
    こんぶや
    叙々苑
    蕎麦と魚 銀平
    華 千房

  • DINING & SKY「TOP of YEBISU」
    11月28日に新たに2店舗オープン!

    場所:
    その他

    DINING & SKY「TOP of YEBISU」
    11月28日(月)には新たに2店がOPENいたします。

    10月27日(木)にオープンした、「TOP of YEBISU」。
    モダンに和食が愉しめる専門店フロアとしてリニューアル・オープン致しました!
    寿司、蕎麦、焼肉、焼鳥、鉄板焼、おでんなど、こだわり食材を使った和食・日本食を中心にお箸で味わう料理の数々をモダンで気軽に愉しめるゾーンを展開しています。

    11月28日(月)には新たに2店がOPENいたします。
    夜景と共に、和の美食をお楽しみください!


    「こんぶや」
    羅臼昆布だしで丁寧に仕上げたおでん、季節素材の多彩な料理を、お酒片手にゆったりと。
    http://gardenplace.jp/special/38restaurant/shop05.html


    「えびす坂 鳥幸」
    八ヶ岳地鶏ほか三十種類以上の串焼きと約五十種類のワインを取り揃えた、焼鳥とワインの店。
    http://gardenplace.jp/special/38restaurant/shop06.html

  • YEBISU STYLE 最新号!

    場所:
    その他

    今回のテーマは「恵比寿おとなグルメ。」
    スタンド横丁「ブリックエンド」や恵比寿ガーデンプレイスタワー38F展望レストラン街のリニューアルなど、ますます充実してきたグルメタウン恵比寿の食事情を全店取材。「ブリックエンド」を女優の夏菜さんが体験するなど、さまざまな角度からその魅力に迫ります。

    今回の表紙は女優の夏菜さん。

    スタンド横丁「ブリックエンド」や恵比寿ガーデンプレイスタワー38F展望レストラン街の
    リニューアルなど、ますます充実してきたグルメタウン恵比寿の食事情。

    特集では、おしゃれなレストランやバーが軒を並べるスタンド横丁「ブリックエンド」を夏菜さんが体験する「夏菜さんのスタンド横丁めぐり」や、恵比寿ガーデンプレイスタワー38階のレストラン街「TOP of YEBISU」を噂のグルメブロガーのフォーリンデブはっしーさんと里井真由美さんが食べて語って、徹底チェックする「食べ歩き名人がご案内。新しいレストラン街はこう楽しむ!」など、目も舌も肥えた大人の感性に応える新店を全店取材し、さまざまな角度からその魅力に迫ります。


    最新号は、恵比寿ガーデンプレイス内各所にて無料配布中です。

    また、WEB特設サイト「YEBISU STYLE online」でも展開中!
    YEBISU STYLEがさらに便利で手軽に読みやすく!
    記事は随時追加しています。
    恵比寿ガーデンプレイス発のライフスタイルマガジン「YEBISU STYLE」は年4回発行です。
    ※次号発行をお楽しみに。

  • PHOTO (c) KITCHEN MINORU

    PHOTO (c) KITCHEN MINORU

    YEBISU マルシェ

    場所:
    ひろば

    毎週日曜日開催、都市型市場「YEBISUマルシェ」。
    ※ 天候の影響により、中止になる場合がございます。

    毎週日曜日開催、都市型市場「YEBISUマルシェ」。
    ※ 天候の影響により、中止になる場合がございます。

    “オーガニック & ナチュラル”をコンセプトに、つくる人と食べる人をつなぐ市場として、2010年秋より開催。

    有機JAS ・ 特別栽培 ・ エコファーマーのこだわり野菜をメインに、体と環境にやさしく、普段使いしやすいマーケットを目指します!


    * マルシェとは?
    2009年秋よりスタートした都市型市場“マルシェ・ジャポン”を皮切りに、日本中にマルシェ拡大! YEBISUマルシェは、2010年より参画しています。
    マルシェ・ジャポンの詳細は下記のリンクよりご確認下さい。
    (お問い合せ)
    主催:NKBマルシェ事務局 TEL: 03-3504-2128

    ※ 受付: 10:00~18:00 (土日祝休)
    MAIL: y-marche@nkb.co.jp  ※(a)は@に変換ください。

  • 大人が楽しめるスタンド横丁「BRICK END」が10/6オープン!

    場所:
    BRICK END

    恵比寿ガーデンプレイス内の山手線沿いに深夜までお酒を愉しめるスタンド横丁「BRICK END」が10月6日(木)オープン。

    恵比寿ガーデンプレイス内の山手線沿いに深夜までお酒を愉しめるスタンド横丁「BRICK END」が10月6日(木)オープン。
    電車を見下ろしながらお酒や食事が楽しめるユニークで新しい大人のコミニュケーションスペースが誕生します!!

    BRICK EN公式インスタグラムにて最新情報発信中!ぜひフォローください。
    brickend_official

  • YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけます。

    場所:
    その他

    YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけます。

    YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけます。

    メールアドレスをご登録いただく必要があります。

    利用時間:1回60分
    ※1日3回までご利用いただけます

    <提供エリア>
    ・恵比寿ガーデンプレイス広場
    ・恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア
    ・恵比寿ガーデンプレイスタワー 1階・3階・4階
    ・DINING & SKY TOP of YEBISU タワー38階・39階
    ・ザ・ガーデンホール/ザ・ガーデンルーム
    ・YEBISU GARDEN CINEMA

  • ©P.C. GUERIN & ORFEO FILMS

    ©P.C. GUERIN & ORFEO FILMS

    『ミューズ・アカデミー』
    ホセ・ルイス・ゲリン監督特集上映「ミューズとゲリン」

    01/07(土)~01/29(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    新作映画「ミューズ・アカデミー」
    「ミューズとゲリン」ホセ・ルイス・ゲリン監督特集上映

    新作映画「ミューズ・アカデミー」
    バルセロナ大学ピント教授の講義、「ミューズ・アカデミー」は、現代のミューズ(女神)を探る画期的な授業、のはずだった。
    だが教授と女たちの対話は、やがて芸術論議から自分たちの恋愛問題へと発展し・・・・・・。
    はたしてミューズとは何なのか?
    教え子のひとりは言う、「美はすべてじゃないわ―」

    「ミューズとゲリン」ホセ・ルイス・ゲリン監督特集上映
    独創的な世界観で常に映画を挑発しつづける、スペインの映像作家JLG。
    新作『ミューズ・アカデミー』の公開を記念して、その傑作11作品を一挙上映!
    ゲリンの描く、美しき女性たちの肖像画。
    上映期間:2017年1月7日(土)~1月29日(日)
    休映日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • 本城直季《 東京タワー 東京 日本 2005》 〈Small Planet〉より 2005年  発色現像方式印画

    本城直季《 東京タワー 東京 日本 2005》 〈Small Planet〉より 2005年 発色現像方式印画

    荒木経惟 〈写真論〉より 1988-1989 年 ゼラチン・シルバー・プリント

    荒木経惟 〈写真論〉より 1988-1989 年 ゼラチン・シルバー・プリント

    林ナツミ 《Today’s Lebitation 02/21/2011》 2011年 発色現像方式印画

    林ナツミ 《Today’s Lebitation 02/21/2011》 2011年 発色現像方式印画

    総合開館20周年記念 
    TOPコレクション 東京・TOKYO

    11/22(火)~01/29(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    東京都写真美術館は、より多くの作品をより多様なテーマで来館者に鑑賞していただくために、毎年違ったテーマを立てて収蔵品で構成するコレクション展を開催しています。リニューアル・オープン後最初のコレクション展は、「東京」をテーマに開催します。

    東京は、誰もがその言葉からさまざまなイメージを思い浮かべることのできる都市です。しかし、そのイメージは人それぞれに異なり、一つのイメージへ集約しきれない不思議さを持っています。また、東京はこれまでたくさんの写真家のインスピレーションの源にもなってきました。写真家たちは、この多層的な都市とそれぞれどのようなアプローチで対峙し、どのような視点で切り取り表現してきたのでしょうか。
    本展では、「東京を表現、記録した国内外の写真作品を収集する」という、当館の収集方針の一つのもとに集められた作品の中から、戦後から現代の作品を中心に紹介いたします。
    □開催期間:2016年11月22日(火)~2017年1月29日(日)
    □料金: 一般 500(400)円/学生 400(320)円/中高生・65歳以上 250(200)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引/ 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料
    □休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館、ただし1月3日は開館)、年末年始(12月29日~2017年1月1日)
    □開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)※1月2日・3日は11:00~18:00
    ※入館は閉館時間の30分前まで

  • 中藤毅彦 〈STREET RAMBLER〉より 2015年 インクジェット・プリント

    中藤毅彦 〈STREET RAMBLER〉より 2015年 インクジェット・プリント

    《Tokyo》 2013年 インクジェット・プリント

    《Tokyo》 2013年 インクジェット・プリント

    《2016年5月15日 台東区浅草 台東区浅草》 2016年 インクジェット プリント

    《2016年5月15日 台東区浅草 台東区浅草》 2016年 インクジェット プリント

    総合開館20周年記念 
    東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13

    11/22(火)~01/29(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    東京都写真美術館は、写真・映像の可能性に挑戦する創造的精神を支援し、将来性のある作家を発掘し、新しい創造活動の場となるよう、さまざまな事業を展開しています。その中核となるのが、毎年異なるテーマを決めて開催している「日本の新進作家」展です。シリーズ第13回目となる本展は「東京」をテーマとして、東京とい

    東京は世界有数の都市として認知されています。しかし東京というとメディアに表現されるような、足早に大勢の人々が交差点で行き交うような風景だけではありません。人々が生活し、変化し続ける都市でもあります。写真技術が輸入されてから、多くの写真師、写真家によって記録され続けていた都市ですが、現在の写真家たちの眼にどのような形で映っているのでしょうか。今回は6人の新進作家による表現された「東京」をテーマにした展覧会を開催いたします。
    □開催期間:2016年11月22日(火)~2017年1月29日(日)
    □一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引/ 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料
    □休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館、ただし1月3日は開館)、年末年始(12月29日~2017年1月1日)
    □開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)※1月2日・3日は11:00~18:00
    ※入館は閉館時間の30分前まで

  • 第五回 ゲッターズ飯田 presents POWER SPOT

    02/04(土)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンルーム

    人気占い師・ゲッターズ飯田が「運気の良いアーティスト」を集めて開催する、音楽祭!!
    ■開催日時:2017年2月4日(土) 開場:16:00 開演:17:00
    ■会場:ザ・ガーデンルーム
    ■出演:【MC】 ゲッターズ飯田
    ■料金:
    前売り券4,320円(入場時 ドリンク代別途500円)
    当日券 未定
    ※3才以上 チケット必要
    ■席種:全自由
    ■一般発売:2017年1月7日(土)
    ■プレイガイド:
    e+ http://eplus.jp
    ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003(Lコード:75630)
    チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:316-189) 
    ディスクガレージ http://www.diskgarage.com/
    ■主催:DISK GARAGE 
    ■企画制作:Flagship Artists Inc. / DISK GARAGE
    ■お問い合わせ:DISK GARAGE:050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
    ■備考:出演アーティスト情報は随時更新

  • 第51回YEBISU亭

    01/29(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンルーム

    いよいよ2017年に突入した新感覚落語YEBISU亭。新たな年を飾るのは?!
    粋でいなせな江戸の華、本格落語はもう名人の域!田舎の素朴さ破天荒、研磨積んだら最早流麗鮮烈な輝き!の、レギュラーメンバーに、普遍の人気ゲームで出演者VS会場のみんな実現か?えー!って、マジ落語上手いし!の、ナハナハゲストが登場!急げ!チケットゲ〜ット!!
    勿論まあくまさこの「今夜踊ろう」も忘れてないぞ。
    ■開催日時:2017年1月29日(日) 13:30開場 開演14:00 終演予定16:30

    ■会場:ザ・ガーデンルーム

    ■出演:
    柳家三三
    三遊亭白鳥
    ゲスト:せんだみつお

    ■料金:前売/3,500円 当日/4,000円(ドリンク付き)

    ■一般発売:2016年12月10日(土)10:00〜

    ■プレイガイド:
    ★マーク・アイ
    *メールお申し込み mark@broad.ne.jp
    メールアドレス・お名前・郵便番号ご住所・チケット枚数を記載下さい。

    ★ローソンチケット 
    ローソン・ミニストップ店頭Loppi 直接購入(24時間受付)
    Lコードダイヤル 0570-084-003(24時間受付/自動音声対応/Lコード: 33164)
    オペレーターダイヤル0570-000-407(10時~20時)
    ローチケHMV http://l-tike.com(PC・モバイル共通)

    ★カンフェティ 
    Confetti(カンフェティ) http://confetti-web.com
    チケットセンター 0120-240-540(オペレーター対応/平日10時~18時)

    ■主催:恵比寿ガーデンプレイス
    ■制作:MARK&I/株式会社スタンダードワークス
    ■構成・演出:まあくまさこ

    ■お問い合わせ:
    マーク・アイ 03-5789-5424 【E-mail】 mark@broad.ne.jp
    ザ・ガーデンホール 03-5424-0111 【HP】 http://gardenplace.jp/hall.html

  • (c)1995 Miramax/N.D.F./Euro Space

    (c)1995 Miramax/N.D.F./Euro Space

    「Smoke デジタルリマスター版」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    12/17(土)公開 PG12作品 21年前、ロングラン上映の大ヒットとなり、今も愛され続けるあの不朽の名作「SMOKE」がついにデジタルリマスター版になって甦る。

    1990年ブルックリン。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以

    12/17(土)公開 PG12作品 21年前、ロングラン上映の大ヒットとなり、今も愛され続けるあの不朽の名作「SMOKE」がついにデジタルリマスター版になって甦る。

    1990年ブルックリン。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以来書けなくなった作家、ポール。 18年前にオーギーを裏切り昔の男と結婚した恋人、ルビー。 強盗が落とした大金を拾ったために命を狙われる黒人少年、ラシード。 それぞれの人生が織りなす糸のように絡み合い、そして感動のクライマックスへと向かっていく……。

    現代アメリカを代表する作家ポール・オースターが1990年ニューヨークタイムズに発表した短編小説「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『 ジョイ・ラック・クラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した感動作。

  • (c)Jill Furmanovksy

    (c)Jill Furmanovksy

    「オアシス:スーパーソニック」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    12/24(土)公開 リアム&ノエル・ギャラガー製作総指揮。イギリスの伝説的ロック・バンド“オアシス”初の長編ドキュメンタリー!

    12/24(土)公開 リアム&ノエル・ギャラガー製作総指揮。イギリスの伝説的ロック・バンド“オアシス”初の長編ドキュメンタリー!

    94年のデビューからわずか3年でロック界の頂点に到達した“オアシス”。アルバム7作品すべてがUKチャート1位、全世界でCDトータルセールス5,000万枚以上を記録!結成から96年のネブワース・ライヴまでの《成功に至るまでの壮大な旅の日々》その真実が今、語られる――
    『AMY エイミー』で第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞のアシフ・カパディアが、ギャラガー兄弟と共に製作総指揮をし、監督に『グアンタナモ、僕たちが見た真実』で2006年ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したマット・ホワイトクロスを迎え、音楽ドキュメンタリー史上最高のスタッフが結集した!

    「ロックンロール・スター」「リヴ・フォーエヴァー」「ワンダーウォール」「モーニング・グローリー」などの名曲が登場!インタビュー&プライベート映像&多数のライヴ映像で綴るバンドの軌跡、リアム&ノエル・ギャラガーの新たなインタビュー、バンドメンバーや関係者たちの証言、名曲の数々をとらえた貴重なライヴ映像。更に膨大なアーカイヴに前例のないレベルでアクセスを許可された本作の製作陣たちは、一部をアニメーションによって再現し、ありのままの彼らの物語を紡いでいく。そしてそこには常に、時代を象徴する名曲たちがあった....。

  • Blu-BiLLioN 6th Anniversary TOUR「Sing×Dance×Rock」

    07/02(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ガーデンホール

    ■開催日時:2017年7月2日(日)
    ■会場:ガーデンホール
    ■出演:Blu-BiLLioN
    ■料金:¥5,000(ドリンク別) 整理番号順入場 当日 ¥5,500
    ■席種:オールスタンディング
    ■一般発売:2017年4月1日(土)10:00〜
    ■プレイガイド:
     e+
     チケットぴあ
     ローソンチケット
    ■お問い合わせ:NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00〜18:00)

  • 《ゴースト・ティーン》 2013 年 インクジェット・プリント

    《ゴースト・ティーン》 2013 年 インクジェット・プリント

    《灰》 2012年 シングルチャンネル・ヴィデオ  HDデジタル、カラー、ステレオ 21分48秒  東京都写真美術館蔵

    《灰》 2012年 シングルチャンネル・ヴィデオ HDデジタル、カラー、ステレオ 21分48秒 東京都写真美術館蔵

    《ナブア森の犬と宇宙船、2008年》 2013年 発色現像方式印画  東京都写真美術館蔵

    《ナブア森の犬と宇宙船、2008年》 2013年 発色現像方式印画 東京都写真美術館蔵

    総合開館20周年記念
    アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち

    12/13(火)~01/29(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    東京都写真美術館は総合開館20周年を記念して、国際的に活躍する、タイ出身の映像作家・映画監督である、アピチャッポン・ウィーラセタクンの個展を開催します。

    アピチャッポンは、タイの東北地方を舞台に、伝説や民話、個人的な森の記憶や夢などの題材から、 静謐かつ叙情的な映像作品を制作し続けてきました。アピチャッポンの作品は、写真やフィルム、ヴィデオ、インスタレーション、長編映画など 多岐にわたる方法で、淡々とした日常のなかから人間の深淵を浮かび上がらせていく一方で、タイの現代社会に関わる移民や格差、政治などの 社会問題にも密接に関わっています。
    本展覧会では、アピチャッポン作品の重要な要素でもある、目に見えない亡霊=Ghostをキーワードに、これまで直接的に言及されることが少なかった社会的、 政治的側面にも焦点をあてながら、アピチャッポンの映像世界を当館の映像コレクション作品と作家蔵作品から紹介します。
    開催期間:2016年12月13日(火)~2017年1月29日(日)
    料金:一般 600(480)円/学生 500(400)円/中高生・65歳以上 400(320)円  ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引/ 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料
    休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館、ただし1月3日は開館)、年末年始(12月29日~2017年1月1日)
    開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)※1月2日・3日は11:00~18:00
    ※入館は閉館時間の30分前まで)

  • ©2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

    ©2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

    「天使にショパンの歌声を」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    1/14(土)公開 PG12作品 第18回ケベック映画賞 最多6部門受賞。
    自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。夢と希望をかけ、少女たちが奏でる未来の音色に胸が熱くなる― クラッシックの名曲にのせて贈る、感動の音楽映画。

    1/14(土)公開 PG12作品 第18回ケベック映画賞 最多6部門受賞。
    自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。夢と希望をかけ、少女たちが奏でる未来の音色に胸が熱くなる― クラッシックの名曲にのせて贈る、感動の音楽映画。

    白銀の世界に佇む小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌは抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきた姪・アリスに天性のピアニストの才能を見出すが、孤独で心を閉ざしたアリスは一筋縄ではいかない問題児だった。

  • Suchmos TOUR THE KIDS

    04/22(土)~04/23(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ガーデンホール

    ■開催日時:
    2017年4月22日(土) 開場18:00 開演19:00
    2017年4月23日(日) 開場17:00 開演18:00

    ■会場:ガーデンホール

    ■出演:Suchmos

    ■料金:3,500円 1ドリンク別

    ■席種:ALL STANDING

    ■一般発売:2017年2月11日(土)

    ■プレイガイド:
    チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ ( Pコード:318-164)
    ローソンチケット 0570-084-003 ( Lコード:73253)
    イープラス http://eplus.jp (一般URL:http://eplus.jp/suchmos17e/)
    楽天チケット http://r-t.jp/suchmos

    ■主催:HOT STUFF PROMOTION

    ■企画・制作:SPACE SHOWER MUSIC / HOT STUFF PROMOTION

    ■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 ・ www.red-hot.ne.jp

    ■備考:入場制限:小学生以上有料/未就学児童無料(保護者同伴の場合に限る)

  • グラススクエアにCOMMON EBISUが期間限定オープン中!

    場所:
    その他

    グラススクエアに「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペースCOMMON EBISUが期間限定オープン中!

    地域密着WEBマガジン恵比寿新聞がプロデュースする「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペース「COMMON EBISU」がグラススクエアに期間限定でオープンしております。

    読み終わった本を(1人5冊まで)寄贈することができ、寄贈した本に寄贈者が感想を書き、その本を読んだ人からの感想が帰ってくる「本が人と人をつなぐ」仕組み未来型図書館「感想文庫」を設置。
    誰もがこのCOMMON EBISU施設内でゆっくり読書ができるほか、借りることができ、本棚に設置されているアナログレコードも自由に視聴できます。

    そのほか恵比寿のガイドブックを集まった人たちで作る公開型編集会議プロジェクト「EBISU CITY GUIDE」や日本ではまだ少ない街について考える参加型タウンミーティングや様々なワークショップやトークショーを随時行っています。

    詳細は以下COMMON EBISUオフィシャルサイトをチェック!
    COMMON EBISU
    期間 4/15(金)~
    場所 グラススクエア

  • 夫婦でお得に映画を観るなら『夫婦50割引』

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    夫婦でお得に映画が観られる夫婦50割引を実施しております。

    夫婦どちらかの年齢が50歳以上のお客様が、揃って同じ映画をご鑑賞いただく場合、曜日や時間を問わず、2,200円で夫婦2人分のチケットをご購入いただけます。

    YEBISU GARDEN CINEMAでは、インターネットチケット購入UOL、もしくはチケットカウンター、自動券売機にてご購入が可能です。
    *窓口での年齢証明が必要です。