イベント&ニュース Event & News

すべて

  • 【恵比寿ゴスペル祭2016】

    場所:
    ひろば

    世界最大級のバカラのシャンデリア前でゴスペルを歌いませんか!

    「恵比寿ゴスペル祭」は、世界最大級のバカラのシャンデリア前をステージにして、数百名が次々にゴスペルを歌う、恵比寿ガーデンプレイスの冬恒例のイベントです。

    この度、2016年12月10日(土)に開催する「恵比寿ゴスペル祭2016」に向けて、ゴスペルワークショップを開催します。
    講師は、東京・千葉をはじめ関東各地でゴスペル&ミュージカルの第一線で指導をされている杉本智孝先生が担当します。
    楽しく、優しいレッスンなので初心者でも安心してご参加いただけます。
    ■「恵比寿ゴスペル祭2016」ワークショップ

    日程(計4回):
    2016年10月8日(土)12:00~13:30
    2016年10月22日(土)12:00~13:30
    2016年11月5日(土)12:00~13:30
    2016年11月19日(土)12:00~13:30

    会場:
    AtoNOスタジオ(東京都渋谷区恵比寿3-28-4 2F)
    ※恵比寿ガーデンプレイスから徒歩3分

    参加条件:
    ・中学生以上
    ・上記ワークショップのうち3回以上参加できる方
    ・12月10日(土)の「恵比寿ゴスペル祭」のステージに参加できる方

    参加費用:
    7,500円(ワークショップ+恵比寿ゴスペル祭参加費を含みます)

  • 恵比寿文化祭 2016

    10/08(土)~10/10(月)
    場所:
    ひろば

    音楽やダンス、ワークショップ、マーケットにと恵比寿ラヴァーたちが大集合する恵比寿文化祭。今年のテーマは「まちの実験室」。

    新しいことや実験にれっつ・チャレンジ!「え!」「お!?」「ん?」が盛りだくさんの3日間へようこそ!

    恵比寿文化祭とは、恵比寿の、恵比寿による、恵比寿のための文化祭。

    恵比寿文化祭の目標は、文字通り”恵比寿”というまち全体の文化祭になること。
    まちの人々に開かれた”場”をつくり、多彩多様な恵比寿の「顔」が集い触れ合うことで、まちと人・人とまちとがつながっていく。

    恵比寿というまちに、住み、学び、遊び、働く、そんな人々が集い、まちの歴史や、新しい文化に触れる、いつも新しい出会いのある「まちの文化祭」です。

    今年のテーマは「まちの実験室」。

    新しいことや実験にれっつ・チャレンジ!「え!」「お!?」「ん?」が盛りだくさんの3日間へようこそ!
    恵比寿文化祭 2016
    ■開催日時:2016年10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)
    ■会場:恵比寿ガーデンプレイス
    ■主催:サッポロ不動産開発(株)

  • 東京都写真美術館外観

    東京都写真美術館外観

    1階ロビー

    1階ロビー

    東京都写真美術館
    9月3日よりリニューアル・オープン

    09/03(土)
    場所:
    東京都写真美術館

    東京都写真美術館は、約2年にわたる大規模改修工事を経て、2016(平成28)年9月3日(土曜)にリニューアル・オープンいたします。

    当館は、1995(平成7)年に恵比寿ガーデンプレイス内に総合開館した、世界でも数少ない、我が国初の写真と映像の総合美術館です。写真の発生から現代までの写真史の上で重要な国内外の作品、芸術性の高い映像作品等、3万3千点以上を収蔵しているほか、機材・装置等、写真・映像文化を理解するために必要なものも収集しています。
     今回の改修により、さらに安全かつ快適にご利用いただける美術館として、多くの皆様をお迎えするとともに、今後も優れた写真・映像文化を創造・発信してまいります。

     2016(平成28)年度は、すべての活動を「総合開館20周年記念」と題して、9月3日より「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展を皮切りに、さまざまな展覧会や関連イベントを開催いたします。
    ご利用案内
    □開館時間
    10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)
    ※ただし9月9日(金)・9月10日(土)は21:00まで
    ※2017年1月2日(月・振休)・3日(火)は11:00-18:00
    ※入館は閉館時間の30分前まで
    □休館日
    毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)、年末年始(2016年12月29日[木]-2017年1月1日[日・祝])
    □観覧料
    展覧会・上映によって料金が異なります。
    公式ホームページをご覧ください。

  • 映画・美術館の半券を見せてお得に楽しもう!

    場所:
    その他

    映画・美術館の半券をお持ちいただいたお客様に恵比寿ガーデンプレイス施設内でお得なサービスをご提供いたします。

    映画、展覧会の当日有効チケット半券をサービス参加店舗にご提示ください。
    チケット半券をお持ちいただいたお客様に恵比寿ガーデンプレイス施設内でお得なサービスをご提供いたします。

    1枚のチケット半券で複数店舗のサービスが受けられます。(1店舗1回限り)
    鑑賞前でも後でもご利用できます。

    映画・美術館と一緒にグルメもお買い物も、恵比寿ガーデンプレイスをまるごとお楽しみください!

  • 大人が楽しめるスタンド横丁「BRICK END」がオープンします!

    場所:
    シティウォール

    恵比寿ガーデンプレイス内の山手線沿いに深夜までお酒を愉しめるスタンド横丁「BRICK END」が今秋オープン。

    恵比寿ガーデンプレイス内の山手線沿いに深夜までお酒を愉しめるスタンド横丁「BRICK END」が今秋オープン。
    電車を見下ろしながらお酒や食事が楽しめるユニークで新しい大人のコミニュケーションスペースが誕生します!!

    BRICK EN公式インスタグラムにて最新情報発信中!ぜひフォローください。
    brickend_official

  • © 2015「追憶」製作委員会

    © 2015「追憶」製作委員会

    © 2015「追憶」製作委員会

    © 2015「追憶」製作委員会

    追憶

    11/05(土)~12/11(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    1944年、海岸線は血に染まり、1万を超える命を奪い去った。
    南太平洋パラオ諸島に浮かぶ美しき小さな島、ペリリュー島。
    忘却の彼方に浮かぶペリリュー島の記憶が、平和への思いを紡ぎ出す――

    1944年、海岸線は血に染まり、1万を超える命を奪い去った。
    南太平洋パラオ諸島に浮かぶ美しき小さな島、ペリリュー島。
    忘却の彼方に浮かぶペリリュー島の記憶が、平和への思いを紡ぎ出す――

    第二次世界大戦終結から70年を迎えた2015年4月9日、天皇・皇后両陛下がパラオ共和国ペリリュー島の慰霊碑で戦没者を追悼された。日本軍約1万人が犠牲になったペリリュー島の最南端に建てられた「西太平洋戦没者の碑」に、日本から持参された白菊の花束を手向け、深々と一礼された後、海の先に望むアンガウル島にも拝礼された。
    1944年9月15日から11月24日、ペリリュー島では70日に及ぶ激戦の末、日本軍、米国軍合せて 1万を超す命がこの地に散った。余りにも悲惨で苛烈であったが故に、日米双方で語られる事がなく忘れられた戦い。
    上映期間:2016年11月5日(土)~12月11日(日)
    休映日:毎週月曜日及び11月11日(金)、11月23日(水)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • (c)2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO

    (c)2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO

    「エル・クラン」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    9/17(土)公開 PG12作品 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」などを手がけたスペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが製作を務め、アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督により映画化。

    9/17(土)公開 PG12作品 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」などを手がけたスペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが製作を務め、アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督により映画化。

    1983年、アルゼンチンの平和な街。裕福でご近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデスを筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。しかし、長男アレハンドロが所属するラグビーチームの一人が誘拐され、姿を消してしまう。以降、彼らのまわりで金持ちだけを狙った身代金事件が多発。犯人が捕まらず近所には不安な空気が流れる中、プッチオ家はいつもと変わらない生活をしていた。ある夕飯の時間、アルキメデスは、妻の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2階の奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく。この家族には、誰にも言えない秘密があった……。

  • YEBISU STYLE 最新号!

    場所:
    その他

    今回のテーマは「スマートBBQ!のすすめ。」
    BBQマスターの武藤俊一さんが実演するスマートBBQの楽しさをモデルのKIKIさんが語ります。

    はるばるキャンプ場に行かなくても、庭やバルコニー、場合によっては屋内でも、グルメでスマートな大人のBBQはできるんです。

    BBQ 上級インストラクターの武藤俊一さんが、大人のためのスマートBBQを実演。
    スマートなBBQ の心得からお肉や野菜の美味しい焼き方まで教えていただきます。

    「大きなお肉をみんなでシェアして食べるのってすごく楽しい」
    スマートBBQを初体験したKIKIさんにはその楽しさを語っていただきました。

    BBQをスマートに、そしてグルメに演出するためのおすすめグッズとこだわり食材もご紹介。


    最新号は、恵比寿ガーデンプレイス内各所にて無料配布中です。

    また、WEB特設サイト「YEBISU STYLE online」でも展開中!
    YEBISU STYLEがさらに便利で手軽に読みやすく!
    記事は随時追加しています。
    恵比寿ガーデンプレイス発のライフスタイルマガジン「YEBISU STYLE」は、4月・7月・9月・12月の年4回発行です。
    ※次号は9月発行です。お楽しみに。

  • 東京スカパラダイスオーケストラ 2016 ライブハウスツアー
    「 Paradise Has No Border 」

    12/21(水)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    6月22日にKen Yokoyamaをボーカルに迎えたシングル「道なき道、反骨の。」を発売するスカパラ。
    さかなクンとのコラボレーションなど話題になり、さらにスカパラ主催のフェス「トーキョースカジャンボリー」や、海外公演を経てのスカパラ2016年ライブハウスツアーが満を持して開催決定!!
    ■開催日時: 2016年12月21日(水) 開場18:00 開演19:00
    ■会場: 恵比寿 The Garden Hall
    ■出演: 東京スカパラダイスオーケストラ
    ■料金: ¥5,500 (ドリンク代別)
    ■席種: 立見
    ■一般発売: 2016年9月11日(日)
    ■プレイガイド:
    ぴあ http://pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:303-337)
    ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003(Lコード:72867)
    e+ http://eplus.jp
    ■主催: HOT STUFF PROMOTION
    ■お問い合わせ: HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999
    ■備考:
    ◆一般先行予約
    HP先行:7月5日(火)〜7月11日(月)エントリー受付
    ぴあ最速先行:7月13日(水)〜7月19日(火)エントリー受付
    【 一般先行解禁: 7月21日(木)〜 】
    ◆ファンクラブ予約 
    6月24日(金)〜6月30日(木)エントリー受付
    ◆年齢制限:未就学児童入場不可(御入場される方全てチケット必要)

  • 「恋するブロードウェイ♪」 ~Its festival!~

    10/14(金)~10/16(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    次代のミュージカルスターを目指す若者たちが、ミュージカルナンバーを惜しみなく披露する、“恋するブロードウェイ♪”シリーズ。
    今回はオトナの街・恵比寿で、お馴染みのゲストをむかえてのフェスティバルバージョンでお届けします!
    ■開催日時:2016年10月14日(金)~10月16日(日) 全5回公演
              10月14日(金) 開場18:30 開演19:00
              10月15日(土) 開場12:30 開演13:00
                       開場16:30 開演17:00                  
              10月16日(日) 開場12:30 開演13:00
                       開場16:30 開演17:00 
                          
    ■会場:ザ・ガーデンホール
    ■出演:常川藍里、内藤大希、法月康平、HERO、三浦宏規、味方良介、森田晋平、矢田悠祐 (50音順)
    ゲスト:10/15(昼・夜) 大山真志 10/16(昼・夜) 海宝直人 
    スーパーバイザー:岡幸二郎
    ■料金:全席指定 8,500円 ※恋するおみやげ 付き
    ■一般発売:8月20日(土)10:00〜
    ■プレイガイド:チケットぴあ 0570-02-9999
             ローソンチケット 0570-084-003
             e+(イープラス) http://eplus.co.jp/
    ■主催:PROMAX
    ■お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
    ■備考:※4歳以上はチケットが必要です

  • パラマウント・シアター、ニューアーク 2015年 ゼラチン・シルバー・プリント   ©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

    パラマウント・シアター、ニューアーク 2015年 ゼラチン・シルバー・プリント  ©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

    仏の海 1995年 ゼラチン・シルバー・プリント  ©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

    仏の海 1995年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

    最後の晩餐:サンディ(部分) 1999年 ゼラチン・シルバー・プリント  ©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

    最後の晩餐:サンディ(部分) 1999年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

    杉本博司 ロスト・ヒューマン

    09/03(土)~11/13(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    リニューアル・オープンを飾る最初の展覧会は、ニューヨークを拠点に活躍する現代美術作家、杉本博司の最新作をご紹介する「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展です。

    杉本博司は当館の重点収集作家であり、〈ジオラマ〉〈劇場〉〈海景〉などの大型カメラを用いた精緻な写真表現や、〈フォトジェニック・ドローイング〉〈放電場〉など、写真の発明や科学研究に基づいた写真作品で写真界のみならず、現代美術やデザイン界等で多大な影響を与え、近年では歴史をテーマにした論考に基づく展覧会や、国内外の建築作品を手がけるなど、多岐に渡る活動で注目をあつめています。

    本展覧会では<ロスト・ヒューマン><廃墟劇場><仏の海>の3シリーズを美術館内2フロアで展示し、作家の世界観、歴史観に迫ります。
    2014年パレ・ド・トーキョー(パリ)で発表し、好評を博した「Lost Human Genetic Archive」展のインスタレーションを、東京ヴァージョンとして新たに制作します。人類の死滅を想定し、遺物となった歴史、文明についての考察を≪比較宗教学者≫≪宇宙物理学者≫等、33の視点から展開するものです。

    そして、本展覧会で世界初公開となる<廃墟劇場>を発表します。これは1970年代から制作している<劇場>が発展した新シリーズです。経済のダメージ、映画鑑賞環境の激変などから廃墟と化した実際の劇場で作家自らスクリーンを張り直して映画を投影し、作品一本分の光量で露光した作品です。大型カメラと精度の高いプリント技術によって、朽ち果てていく劇場の華やかな装飾の隅々までが目前に迫り、密度の高い静謐な時が感じられます。写真は時間と光による記録物であるということを改めて気づかせてくれるこれらの作品によって、私たちの意識は人類や文明の尺度による時間を超え、歴史という概念そのものへの考察へと導かれるでしょう。歴史観への考察は、シリーズ<仏の海>でさらなる深みへ、浄土の世界へと到達します。今回は、10年以上にわたり作家が取り組んできた、京都 蓮華王院本堂(通称、三十三間堂)の千手観音を撮影した<仏の海>の大判作品による新インスタレーションをご紹介します。 古来、人類が共通して持つ「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」という危惧について、杉本博司の最新作と共に再考する貴重な機会です。ぜひご高覧ください。
    □開催期間:2016年9月3日(土)~11月13日(日)
    □料金: 一般1000(800)円、学生800(640)円、中高生・65歳以上700(560)円 ※10月1日(土)都民の日は無料
    ※( )は20名以上の団体料金
    □休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    □開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)※9月9日・10日は21:00

  • TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 “PAINT IT PINK!”

    12/23(金)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    ■開催日時:2016年12月23日(金・祝日) 開場17:00 / 開演18:00
    ■会場:The Garden Hall
    ■出演:土岐麻子(Vo) 、渡辺シュンスケ(Key) 、 須藤 優(Ba) 、鈴木浩之(Dr) 
    ■料金:前売 ¥6,500(ドリンク代別)
         当日 ¥7,000(ドリンク代別)
    ■席種:全席指定
    ■一般発売:2016年9月10日(土)
    ■プレイガイド:チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999
             ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003
             イープラス http://eplus.jp
    ■主催:ホットスタッフ・プロモーション
    ■企画制作:ソニー・ミュージックアーティスツ
    ■お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00〜18:00)http://www.red-hot.ne.jp
    ■備考:※未就学児童入場不可 
    SMA☆アーティスト先行 2016年7月14日(木)16:00〜7月20日(水)23:59
    オフィシャルHP/SNS先行(1次) 2016年7月26日(火)12:00〜8月2日(火)23:59
    オフィシャルHP/SNS先行(2次) 2016年8月9日(火)12:00~8月14日(日)23:59

  • 上野優華 1st LIVE TOUR~すだちっ娘には旅をさせろ!~

    10/02(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンルーム

    ■開催日時:2016/10/2(日) 開場16:30 開演17:00
    ■会場:ザ・ガーデンルーム
    ■出演:上野優華
    ■料金:¥3,000(税込/Drink代別)
    ■席種:自由席
    ■一般発売:2016年9月17日(土)AM10:00
    ■プレイガイド:ローソンチケット 0570-084-003
           チケットぴあ 0570-02-9999
           e+ http://eplus.jp
    ■主催:tvk/ベルウッド・レコード株式会社
    ■企画制作:キングレコード株式会社/ベルウッド・レコード株式会社
    ■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 
    03-5720-9999(平日12:00〜18:00)
    http://www.red-hot.ne.jp
    ■備考:※4歳以上チケット必要

  • 『seventh anniversary アイドルカレッジ7大都市ツアー!!!~キミに会いたくて~』

    12/29(木)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    ■開催日時:2016年12月29日(木) 開演16:00 開場16:30
    ■会場:ザ・ガーデンホール
    ■出演:アイドルカレッジ
    ■料金:前売 ¥3,000(税込)ドリンク代別
         当日 ¥3,500(税込)ドリンク代別
    ■席種:全自由席
    ■一般発売:未定
    ■プレイガイド:楽天チケット 独占一般発売(楽天WEB)A券 
    ■主催:L'EQUIPE TROIS
    ■企画:BLUE ROSE/スローカーブ
    ■制作:L'EQUIPE TROIS
    ■後援:MAGES.
    ■お問い合わせ:L'EQUIPE TROIS 03-3470-0330 (weekday12:00-19:00)
    ■備考:未就学児童入場不可

  • PHOTO (c) KITCHEN MINORU

    PHOTO (c) KITCHEN MINORU

    YEBISU マルシェ

    場所:
    ひろば

    毎週日曜日開催、都市型市場「YEBISUマルシェ」。
    ※ 天候の影響により、中止になる場合がございます。

    毎週日曜日開催、都市型市場「YEBISUマルシェ」。
    ※ 天候の影響により、中止になる場合がございます。

    “オーガニック & ナチュラル”をコンセプトに、つくる人と食べる人をつなぐ市場として、2010年秋より開催。

    有機JAS ・ 特別栽培 ・ エコファーマーのこだわり野菜をメインに、体と環境にやさしく、普段使いしやすいマーケットを目指します!


    * マルシェとは?
    2009年秋よりスタートした都市型市場“マルシェ・ジャポン”を皮切りに、日本中にマルシェ拡大! YEBISUマルシェは、2010年より参画しています。
    マルシェ・ジャポンの詳細は下記のリンクよりご確認下さい。
    (お問い合せ)
    主催:NKBマルシェ事務局 TEL: 03-3504-2128

    ※ 受付: 10:00~18:00 (土日祝休)
    MAIL: y-marche@nkb.co.jp  ※(a)は@に変換ください。

  • 恵比寿ガーデンプレイスPRESENTS 第50回記念 YEBISU亭

    11/23(水)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    どうだ!新感覚落語YEBISU亭がいよいよ50回を迎えることと相成りました。
    これもひとえに永きに渡り応援していただいてる皆々様のおかげと感謝をこめて、
    またまたドカーン!の出演メンバーでおおくりします。
    YEBISU亭元祖レギュラーメンバー代表、伝統と破壊、革新の新感覚噺家と、
    新レギュラーメンバー代表、大胆と繊細、躍進の新感覚噺家。
    迎えるは、阿修羅も仰天の確信派ゲスト。
    急げ!チケットゲ~ット!!
    勿論まあくまさこの「今夜踊ろう」も忘れてないぞ!

    抽選で50名様に50回記念スペシャルプレゼント!
    ■開催日時:2016年11月23日(水・祝)15:30開場 16:00開演 
    ■会  場:ザ・ガーデンホール

    ■出  演:柳家喬太郎 三遊亭兼好
    [ゲスト] みうらじゅん

    ■料  金:前売 3,500円 当日 4,000円(税込・全席指定・1ドリンク付き)
    ■チケット一般発売日:2016年8月23日(火)午前10時より
    ■チケット取扱:マーク・アイ 電話お申し込み 03-6277-1115(24時間受付)
            ※お名前・郵便番号・ご住所・電話番号・チケット枚数をお伝えください。
            ※送料と番号保管料(当日チケットをお忘れになっても安心サービス)別途400円必要です。
            ローソン Lコードダイヤル 0570-084-003( Lコード: 33009 )(24時間受付・自動音声対応)
            Confetti(カンフェティ) 0120-240-540 http://www.confetti-web.com/

    ■お問い合せ:MARK & I 03-6277-1115
           ザ・ガーデンホール/ルーム 03-5424-0111(平日10:00-18:00)
    ■主  催:恵比寿ガーデンプレイス
    ■制  作:MARK & I / 株式会社スタンダードワークス
    ■構成・演出:まあくまさこ

  • (c)2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - UGC IMAGES -FRANCE 2 CINEMA - ORANGE STUDIO

    (c)2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - UGC IMAGES -FRANCE 2 CINEMA - ORANGE STUDIO

    「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    8/6(土)公開 一人の教師のアウシュビッツに関する“ある授業”が、落ちこぼれ生徒たちの人生を変える。
    実話から生まれた魂を揺さぶる感動作。

    8/6(土)公開 一人の教師のアウシュビッツに関する“ある授業”が、落ちこぼれ生徒たちの人生を変える。
    実話から生まれた魂を揺さぶる感動作。

    貧困層が暮らすパリ郊外のレオン・ブルム高校。様々な人種の生徒たちが集まる落ちこぼれクラスに、厳格な歴史教師アンヌ・ゲゲンが赴任してくる。情熱的なアンヌ先生は、生徒たちに全国歴史コンクールに参加するよう勧めるが、“アウシュビッツ”という難しいテーマに生徒たちは反発。そこでアンヌは、強制収容所の生存者を授業に招き、彼らが体験した経験を語ってもらうことに。想像を超える壮絶な話を初めて聞いた生徒たちは、その日を境に次第に変わっていくのであった…。
    本作にも出演している当時18歳だった“落ちこぼれクラスの元生徒”アハメッド・ドゥラメが自身の体験を映画化すべく、マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール監督に1通のメールを送ったことからこの映画がスタートした、まさに実話に基づく奇跡のストーリー。監督はアハメッドとともに脚本を共同執筆。アハメッドは本作でセザール賞有望男優賞にもノミネートされた。

  • EBIKEN × SIRO-A JOINT SHOW

    09/30(金)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    ■開催日時 2016年9月30日 (金)19:00開場 19:30開演
    ■会場:ザ・ガーデンホール
    ■出演:SIRO-A / EBIKEN(蛯名健一)
    ■料金:前売 全席指定 ¥5,500 (税込/drink別)
    ■席種:全席指定
    ■一般発売 :8月13日 (土)
    ■プレイガイド:チケットぴあ 0570-02-9999
            ローソンチケット 0570-084-003
            イープラス http://eplus.jp
    ■主催:HOT STUFF PROMOTION
    ■企画制作:AMUSE
    ■お問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999http://www.red-hot.ne.jp
    ■備考:※3歳以上有料

  • Love Letter Project'16

    10/08(土)~10/10(月)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ・世界はこんなにもやさしく、うつくしい
    ・紫舟 新作作品展示&ギャラリートーク
    ・書のワークショップ

    ■「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」※入場無料
    [開催日時]
    ・10月8日(土)10:00〜19:00
    ・10月9日(日)10:00〜19:00
    ・10月10日(月・祝)10:00〜17:00

    ■紫舟 新作展示&ギャラリートーク※入場無料
    [展示開催日時]
    ・10月8日(土)10:00〜19:00
    ・10月9日(日)10:00〜19:00
    ・10月10日(月・祝)10:00〜17:00

    [ギャラリートーク日時]
    ・10月10日(月・祝)13:30〜14:10

    ■書のワークショップ
    書家紫舟の指導のもと、数十パターンの書体(あたたかい・激しい・切ない等)を自らの手で生み出せる練習をします。※筆記用具のみご持参下さい。

    [開催日時]
    ・10月8日(土)10:30〜12:10(受付10:00〜)
    ・10月9日(日)10:30〜12:10(受付10:00〜)

    小学生以上どなたでも参加できます。

    参加費:3000円(事前予約制) 定員:各回40名 指導:紫舟
    ▼お申込み
    お申込みWEBサイト
    サッポロ不動産開発株式会社(ガーデンホール) 03-5424-0647(平日10:00〜18:00)
    ■開催日時 :2016年10月8日(土)〜2016年10月10日(月・祝)
    ■会場:ザ・ガーデンルーム
    ■主催:サッポロ不動産開発株式会社/Love Letter Project実行委員会
    ■企画監修:紫舟
    ■制作プロデュース:スタンダードワークス
    ■協力:株式会社呉竹/株式会社ヒーローズ/社団法人愛媛県紙パルプ工業会
    ■お問い合わせ:Love Letter Project実行委員会
            サッポロ不動産開発株式会社(ガーデンホール) 03-5424-0647(平日10:00〜18:00)

  • Photo 女子パウロ会

    Photo 女子パウロ会

    Photo 女子パウロ会

    Photo 女子パウロ会

    Photo 女子パウロ会

    Photo 女子パウロ会

    列聖記念 マザー・テレサ映画祭

    09/10(土)~09/30(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    2016年、マザー・テレサの列聖を記念して、日本中を多くの愛で包んだ、あの映画祭が帰ってきます。彼女の愛に満ちた活動の軌跡を一挙上映。

    宗教や人種をこえて、貧しい人々のために生きたマザー・テレサ。1979年にはノーベル平和賞を受賞。1997年に惜しまれながら亡くなるまで、彼女はその行いによって「愛」とは何かを世界中に示し続け、今なお135の国と地域で、多くの人々がマザー・テレサの精神を引き継ぎ、活動しています。
    そして2016年3月、バチカン(ローマ法王庁)はマザーを、ローマ・カトリック教会で最高位の崇敬対象と なる「聖人」に認定しました。式典(列聖式)は2016年9月4日、マザーの命日(9月5日)の前日に執り行われます。
    マザー・テレサの列聖、そして東京都写真美術館のリニューアル・オープンを記念して、彼女の愛に満ちた活動を記録した珠玉のドキュメンタリー映画7本を上映いたします。強く、美しく、優しさに満ちたマザーの姿、そして彼女が残した数々の言葉。その輝きは色あせることなく、不寛容な現代を生きる私たちに大切なことを教えてくれます。
    上映期間 :2016年9月10日(土)~9月30日(金)
    休映日 : 9月12日(月)、9月20日(火)、9月26日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • 12月24日のドレスコーズ

    12/24(土)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    ■開催日:2016年12月24日 (土)16:00開場 17:00開演
    ■会場:ザ・ガーデンホール
    ■出演:ドレスコーズ
    ■料金:前売 指定席 ¥7,000(ドリンク代別)
    ■一般発売:10月1日(土)
    ■プレイガイド:
     チケットぴあ http://pia.jp/ 0570-02-9999
     ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003
     e+ http://eplus.jp/
     ▼ファンサイト予約:8/7(日)22:00〜8/14(日)23:59 エントリー受付
     ▼一般先行予約:8/17(水)〜 エントリー受付開始
    ■主催:HOT STUFF PROMOTION
    ■後援:EVIL LINE RECORDS
    ■企画・制作:スプートニクラボ
    ■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
    ■備考:
     ※年齢制限:小学生未満は入場不可。(ご入場される方全てにチケット必要)
     ※券面表記:客席内での飲食物持ち込みは禁止です。ドリンクはロビーにてお願いいたします。

  • ©龍村仁事務所

    ©龍村仁事務所

    ©龍村仁事務所

    ©龍村仁事務所

    ©龍村仁事務所

    ©龍村仁事務所

    「地球交響曲第八番」凱旋ロードショー 全作品一挙公開

    10/01(土)~10/16(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    地球交響曲第八番

    宇宙の声が聴こえますか
    ~人類文明の新たなる進化に向けて~

    太陽系第3惑星、地球に初めての生命が誕生して以来38億年、生命は何度も宇宙的規模の大災害に遭遇し、大絶滅の危機に瀕しながら、その都度奇跡のように甦り、新たなる進化を遂げて、私達人類は今、ここにいます。
    宇宙は、自らが生んだ生命を“可能な限り永く生かせ続けたい”という意志を持っている様にさえ思えます。この“宇宙の意志”を地球上で体現しているのが樹です。
    樹は何億年にも渡って地球の大気中の酸素濃度を21%という数値に保ち続け (ガイア理論)絶滅と進化を繰り返してきた多様な生命を生かし続けてくれたのです。
    世界中の全ての文化の中に、樹令数百年の老大樹の中には、精霊が秘んでいるという言い伝えがあります。「樹の精霊」とは、「宇宙の意志」の顕われなのかも知れません。

    私達日本人の身体(からだ)の中には遥か縄文の昔から1万年近くに渡って聴き続けて来た樹の精霊の歌声が、かすかな残響波となって今も響き続けています。
    世界の人々が称賛する日本の伝統文化の美は樹の精霊との出会いに依って育まれ、洗練されて来た、と言えるでしょう。
    東日本大震災から3年、人智を遥かに越えた宇宙的な力に依ってもたらされた崩壊と苦難から立ち直り、真の復活を遂げる為に、私達日本人は今、なにに気付き、何をなさなければならないのか!
    「樹の精霊の声、すなわち宇宙の声を聴く力を甦えらせなければならない」と気付いた日本人達がいます。
    地球交響曲「第八番」では、この人々の想いと活動を描きます。
    地球の未来の全ての生命が健やかに、末永く生き続けることを願って。


    *映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に勇気づけられ、制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。
    ■会期:2016年10月1日(土)~10月16日(日)
    ■休映日:10月3日(月)、11日(火)、15日(土)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • NAOTO KINE Concert 2016 “Return”

    12/10(土)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンルーム

    ■開催日時:2016年12月10日(土) 
    1回目 開場14:00 開演14:30
    2回目 開場18:00 開演18:30 

    ■会場:ザ・ガーデンルーム

    ■出演:木根尚登

    ■料金:6,500円 別途ドリンク代 500円

    ■席種:全席指定

    ■一般発売: 2016年10月30日(日)

    ■プレイガイド:
    ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:74606) 
    チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:307-959)
    イープラス http://eplus.jp
    DISK GARAGE http://www.diskgarage.com/getticket/

    ■主催: DISK GARAGE

    ■企画制作:イロアス・コーポレーション

    ■お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

    ■備考:※3歳以上要チケット

  • モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016

    10/07(金)~10/09(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    世界最大級のジャズ・フェスティバルが、ここ日本でも開催!

    1967年の夏。スイス、レマン湖のほとりでモントルー・ジャズ・フェスティバルは始まった。現在では”世界三大ジャズ・フェスティバル”のひとつに数えられ、毎年25万人以上の音楽ファンがモントールを訪れている。そんなモントール・ジャズ・フェスティバルは今年、記念すべき「50回」を迎える。

    同フェスティバルの創始者にして、長年、最前線で指揮を執り続けたクロード・ノブスは、2013年1月に逝去。開催50周年に立ち合うことなく、76歳でこの世を去った。しかしながら彼の遺志は受け継がれ、この日本でも「モントルー・ジャズ・フェスティバルジャパン」として花開くことになる。

    去年にひき続き、2回目の東京開催となる「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」は前年の高評を受けてさらに内容を拡大。

    世界が認める”本物”たちが、今年もその精随を披露する。イベント名冠された「ジャズ」の文字は、演奏スタイルや音楽ジャンルを指し示すものではない。
    「大人が愉しめる」上質で洗練された音楽。あるいは、本来、ジャズという音楽が保有している「自由闊神」を宿した演奏。

    今年、本イベントのキービジュアルを制作するのは、ファッションデザイナーの山本耀司。モントルー・ジャズ・フェスティバルの創始者クロード・ノブスが、生前もっとも敬愛したファッションデザイナーこそ、ほかでもないヨウジヤマモトだった。

    50年前から変わらぬ伝統と、人のつながりが、今もここに息づいている。

    そして、50年前には想像もつかなかった驚くべき音楽が、ここにはある。



    ■10月7日 (金)18:00開場 19:00開演(予定)
    【チケット料金】前売りスタンディング:¥9,000 当日スタンディング:¥10,000
     出演:・Francesco Tristano presents p;anorig feat.Derrick May 
    ・Henrik Schwarz feat.板橋文夫&kuniyuki 
    ・METAFIVE(Yukihiro Takahashi+Keigo Oyamada+Yoshinori Sunahara+Towa Tei+Tomohiko Gondo+Leo Imai)  

    ■10月8日 (土)17:00開場 18:00開演(予定)
    【チケット料金】前売りスタンディング:¥10,000 当日スタンディング:¥11,000
     出演:・Gilles Peterson
        ・Melanie De Biasio
        ・Pete Josef
        ・Gilles Peterson presents SONZEIRA Live Band 
        ・Tatsuo Sunaga

    ■10月9日 (日)17:00開場 18:00開演(予定)
    【チケット料金】前売りスタンディング:¥13,000 当日スタンディング:¥14,000
     出演:・八代亜紀&クリヤ・マコト・クインテット
        ・Caetano Veloso
        ・Lulu Gainsbourg featuring Ara Starck
        ・Teresa Cristina
        ・Toshio Matsuura
    ■開催日時:2016年10月7日(金)〜2016年10月9日(日)
    ■会場:ザ・ガーデンホール
    ■一般発売:8月27日(土)10:00
    ■プレイガイド:
    ・チケットぴあhttp://w.pia.jp/t/mountreuxjazz/0570-02-9999(Pコード:307-479)  
    ・ローソンチケトhttp://l-tike.com/mountreuxjazz/0570-084-003(Lコード:75044)
    ・e+ http://eplus.jp/mjfj2016
    ・CNプレイガイド0570-08-9999
    ・キョードー東京0570-550-799 https://ticket.kyodotokyo.com/jigyo.do?jigyoBango=6X32&unitCode=5597
     ※0570で始まる電話番号は一部の携帯電話・PHS・IP電話からは利用不可。
    ・クラベリアhttp://www.culubberia.com/ja/
    ・Resident Advisor http://jp.residentadvisor.net/
    ■チケット先行販売スケジュール
     ・イープラス最速先行:8/3(水)17:00〜8/11(木・祝)
    ・プレイガイド先行:8/13(土)〜8/26(金)10:00
    ■主催:モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016実行委員会
    ■企画:VISUALNOTES Inc.
    ■ 制作:キョードー東京
    ■お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00〜18:00、土日祝10:00〜18;00 http//www.kyodotokyo.com
    ■備考:♦入場制限:未就学児童入場不可。
        ♦オールスタンディングの公演となります。椅子席はございません。

  • (c)Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum

    (c)Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum

    「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」字幕版

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    8/20(土)公開 第87回アカデミー賞“長編アニメーション賞”のノミネートをはじめ、世界の映画祭を席捲したアイルランド・アニメーションがついに日本公開。アイルランドの神話をもとに、海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキーの母親と、人間の父親との間に生まれた幼い兄弟の大冒険を美しい音

    8/20(土)公開 第87回アカデミー賞“長編アニメーション賞”のノミネートをはじめ、世界の映画祭を席捲したアイルランド・アニメーションがついに日本公開となる。アイルランドの神話をもとに、海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキーの母親と、人間の父親との間に生まれた幼い兄弟の大冒険を美しい音楽とともに描く長編アニメ。心に染み入るストーリーを、圧倒的な映像美で綴る、青く澄んだ美しい珠玉の感動作。

  • 「聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    9/3(土)公開 現代ヨガの源流T.クリシュナマチャリアの教えを辿る旅。マットに上がれば、そこは小宇宙だった。
    南インドの美しい風景と貴重な映像を交えながら綴られる、ヨガのルーツに出会う旅。字幕監修は日本ヨガ界の第一人者ケン・ハラクマが担当。

    9/3(土)公開 現代ヨガの源流T.クリシュナマチャリアの教えを辿る旅。マットに上がれば、そこは小宇宙だった。

    いかにしてヨガが今日のように世界中で愛されるに至ったか? 本作はドイツ人映画監督ヤン・シュミット=ガレがヨガの起源に興味を抱き、南インドを訪れ、“近代ヨガの父”と呼ばれるティルマライ・クリシュナマチャリア(1888 - 1989年)の軌跡をたどってゆくドキュメンタリー映画。 旅の中でシュミット=ガレ監督は、クリシュナマチャリアの直弟子で現代ヨガの最大流派の一つであるアシュタンガーヨガの祖・K.パタビジョイスから太陽礼拝を学び、アイアンガーヨガの祖・B.K.S.アイアンガーからアーサナ(ポーズ)の指導を受ける。そして旅の最後に、クリシュナマチャリアの三男から“命 を救うヨガ”を施される。今やヨガ人口は世界で3億人と言われるが、20世紀初頭、インドでヨガは少数の年配者や僧侶だけにしか知られていなかった。当時、大学でヨガの実践と哲学を教えていたクリシュナマチャリアは、マイソール王国の君主に雇われ、身体能力を高めるための古典ヨガを発展させた新たなヨガの方式を確立し、これが現代ヨガの源流となった。南インドの美しい風景と貴重な映像を交えながら綴られる、ヨガのルーツに出会う旅。字幕監修は日本ヨガ界の第一人者ケン・ハラクマが担当。

  • (c)Partizan Films- Studiocanal 2015

    (c)Partizan Films- Studiocanal 2015

    「グッバイ、サマー」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    9/10(土)公開 PG12作品『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』『僕らのミライへ逆回転』『ムード・インディゴ うたかたの日々』など、創造性と遊び心に満ちた独自の世界観で絶大な支持を得ているミシェル・ゴンドリー監督待望の最新作。

    9/10(土)公開 PG12作品『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』『僕らのミライへ逆回転』『ムード・インディゴ うたかたの日々』など、創造性と遊び心に満ちた独自の世界観で絶大な支持を得ているミシェル・ゴンドリー監督待望の最新作。14歳の少年二人が夏休みに“動くログハウス”で旅する初々しいロードムービーであり、ゴンドリーの自伝的物語ともいえる作品。まるでケストナーの「飛ぶ教室」を思わせるような、みずみずしい子供時代のきらめきと大人の扉を開ける少年たちの甘酸っぱい青春の日々が、ゴンドリー監督ならではのまなざしで描かれてゆく青春ストーリー。

  • 伊東歌詞太郎 ワンマンライブ ~冬空のむこう~

    12/25(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    ■開催日時:2016年12月25日(日) 開場16:30 開演17:30

    ■会場:The Garden Hall

    ■出演:伊東歌詞太郎

    ■料金:
    前売券 4,000円(税込/ドリンク代別)
    当日券 4,500円(税込/ドリンク代別)

    ■席種:スタンディング

    ■一般発売:2016年10月22日(土)

    ■プレイガイド:
    チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999
    ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003
    イープラス http://eplus.jp

    ■主催:ホットスタッフ・プロモーション

    ■お問い合わせ:
    ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00〜18:00)
    http://www.red-hot.ne.jp/

    ■備考:
    ※18歳未満の方はライブ参加については必ず保護者の許可を得られてからご参加下さい。
    ※10歳未満のお子様の入場につきましては、チケットをお持ちの保護者様に対して、1名様のみ無料とさせて頂きます。但し、必ず年齢確認が出来るものが必要となります。

  • 極楽とんぼ 単独ライブ 全国ツアー2016

    11/19(土)~11/20(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    ■開催日時:2016年11月19日(土)〜2016年11月20日(日)
         ●2016年11月19日(土)17:15開場 18:00開演
         ●2016年11月20日(日)16:15開場 17:00開演

    ■会場:ザ・ガーデンホール

    ■出演:極楽とんぼ(加藤浩次・山本圭壱)

    ■料金:前売 ¥3,000(入場時別途1ドリンク代500円)
        当日 ¥3,500(入場時別途1ドリンク代500円)
    ■席種:全席指定

    ■一般発売:9月24日(土)

    ■プレイガイド:チケットぴあhttp://pia.jp/0570-02-9999  Pコード:31001
    チケットよしもとhttp://yoshimoto.funity.jp/0570-550-100  Yコード:104647
    ※お一人様2枚まで

    ■先行:
    ①極楽とんぼ特別抽選受付 9/11(日)10:00〜 9/14(水)23:59
    ②チケットよしもと抽選先行 9/15(木)11:00〜 9/20(火)11:00

    ■主催:吉本興業株式会社

    ■企画・制作:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ホットスタッフ・プロモーション

    ■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00-18:00) http:www.red-hot.ne.jp

    ■備考:
    ♦未就学児童は入場不可、小学生以上はチケットが必要となります。
    ♦酒類の販売は無し

  • 世界報道写真大賞 スポットニュースの部 単写真1位  ウォーレン・リチャードソン(オーストラリア)2015年8月28日 レスケ(ハンガリー南部)

    世界報道写真大賞 スポットニュースの部 単写真1位 ウォーレン・リチャードソン(オーストラリア)2015年8月28日 レスケ(ハンガリー南部)

    世界報道写真展2016

    09/03(土)~10/23(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    オランダで毎年開かれる「世界報道写真コンテスト」。 今年は、世界各地の6千人近いフォトグラファーが8万点を超える 作品を応募。その中から選ばれた大賞など約150点の入賞作品を紹介します。

    「世界報道写真展」は、 世界中でのべ350万人を動員する大規模な写真展です。今年の大賞は、警備隊に見つからないようフラッシュで 使用できない月明かりの下、セルビアとハンガリーの国境を越えようとする難民の男性と子どもを撮影。写真からは、 国境の有刺鉄線付きのフェンスができあがる前の緊迫した様子が伝わってきます。 世界を駆け巡ったニュースや現代社会が抱える問題、スポーツの決定的瞬間など、同じ時代を生きる人たちの、 普段目にすることが少ない現実を写真から知ることのできる貴重な展覧会です。
    □開催期間:2016年9月3日(土)~10月23日(日)
    □休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)※9月19日開館、翌20日休館/10月10日開館、翌11日休館
    □料金:一般800(640)円、学生600(480)円、中高生・65歳以上400(320)円 ※( )は20名以上の団体料金

  • MAY'S X'mas Special Live SING SING SING!!! 2016

    12/22(木)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンルーム

    ■開催日時:2016年12月22日(木) 開場18:30 開演19:00

    ■会場:ザ・ガーデンルーム

    ■料金:
    FC限定グッズ付き 指定 8,000円(税込)※下記備考参照
    指定 5,500円(税込)

    ■一般発売:2016年 10月15日(土)10:00

    ■プレイガイド:
    ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/
    チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/
    イープラス http://eplus.jp/

    ■運営・制作:MAY'S 結成15周年プロジェクト実行委員会

    ■後援:日本クラウン株式会社/CROWN VenuS

    ■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00〜18:00)

    ■備考:
    ※4歳以上チケット必要

    【先行販売について】
    長期会員先行 9/10(土)12:00 〜9/13(火)23:59 ※抽選
    通常会員先行 9/16(金)12:00 〜9/19(月)23:59 ※抽選
    OFFICIAL先行 9/21(水)12:00〜9/29(金)23:59 ※抽選
    プレイガイド先行 9/22(木)〜 ※抽選/先着お任せ
     
    【FC限定グッズ付き指定 チケットに関して】
    ※公演当日、会場にてチケットをご提示頂き、グッズと引き換えになります。
    ※チケット一枚につき、1点の引き換えとなります。
    ※配送でのグッズの引き換えは対応出来かねますので、ご了承ください。

  • Peter Barakan’s LIVE MAGIC! supported by MasterCard PRICELESS JAPAN

    10/22(土)~10/23(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール / ザ・ガーデンルーム

    第3回目を迎えるピーター・バラカン監修の音楽フェスティヴァル"LIVE MAGIC"。
    会場には音楽愛にあふれる大人たちが集結し、氏のセレクトによる素晴らしいミュージシャンたちの演奏を満喫。また、バラカン家セレクトによるソウルフードやオーガニックワイン等の出店が手作りフェスティヴァルならではの楽しさを演出。今年もまた、ライヴのみならず、トークショー他様々なコンテンツが予定され、メディアでは伝えきれない素晴らしい音楽たちとの出会いを満喫いただきます。ピーター・バラカンがご案内するプレミア・ミュージックショーを今秋もまた存分にお楽しみください!

    Message from Peter Barakan
    第3回のLive Magicを開催することになりました。
    「石の上にも三年」という言葉の重みを実感しています。
    一昨年まで観客の立場でしかコンサートに関わっていなかったぼくは少しずつ興行という仕事の厳しさも体験しています。ぼくの時々甘い考えを正してくれるLive Magic事務局の頼りがいのある皆さんと共に、他では得られない音楽体験を提供すべく、全力投球します。去年も同じことを言いましたが、Live Magicはルーツ・ミュージックの好きな人が毎年必ず集まる恒例のお祭りに育てて行きたいので、皆さんぜひお越しください。 ピーター・バラカン
    ■開催日時:2016年10月22日(土) 開場12:00 / 終演 21:30(予定)
              10月23日(日) 開場12:00 / 終演 20:00(予定)

    ■会場:ザ・ガーデンホール / ザ・ガーデンルーム

    ■出演:
    <10/22(土)>
    Sonny Landreth / 吾妻光良 & The Swinging Boppers / Banban Bazar / Jack Broadbent
    Naoito / Arvvas / Sara meets ichiro / 濱口祐自 / Mike Garner & Neil Billington / ZabaDuo

    <10/23(日)>
    Sonny Landreth / Reggaelation independAnce / 高田漣 / ミッキー吉野スペシャルユニット
    吾妻光良Trio+2 / ZabaDuo / 濱口祐自 / Rei / Mike Garner & Neil Billington / Jack Broadbent


    ■料金:
    ・1日券 12,000円 (税込)
    ・2日通し券 21,000円 (税込)

    中学生・高校生は<学割チケット>をご購入いただけます。
    ・学割1日券 7,000円
    ・学割2日通し券 11,000円
    ※<学割券>をご購入の方は入場時に必ず学生証をご提示いただきます。
    ご提示いただけない場合は、差額分をお支払いいただきますのでくれぐれも注意ください。

    ※小学生以下無料 (要保護者同伴)

    ■席種:オールスタンディング

    ■一般発売:2016年7月2日(土)

    ■プレイガイド:
    チケットぴあ
    ローソンチケット
    イープラス

    ■主催/企画:
    Peter Barakan’s LIVE MAGIC!事務局(Creativeman Productions / TOWER RECORDS / ぴあ)

    ■特別協賛:マスターカード PRICELESS JAPAN

    ■協賛:ボルボ・カー・ジャパン株式会社 / 株式会社ニコンイメージングジャパン / YEBISU GARDEN PLACE

    ■制作:Creativeman Productions

    ■後援:InterFM897

    ■協力:晴れ豆インターナショナル

    ■お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669(平日12:00~18:00)

  • YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけるようになりました。

    場所:
    その他

    YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけるようになりました。

    YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけるようになりました。

    メールアドレスをご登録いただく必要があります。

    利用時間:1回60分
    ※1日3回までご利用いただけます

    サービス提供エリア:恵比寿ガーデンプレイス広場(サッポロ広場を除く)
    ※順次エリア拡大致します

  • 街カードフェスタ 恵比寿開催!

    09/14(水)~10/10(月)
    場所:
    その他

    2016年9月14日(水)~10月10日(月・祝)までの期間中、恵比寿エリアの対象施設でのカードご利用金額合計5000円(税込)以上で、YEBISU GARDEN CINEMA映画招待券やお買物券・お食事券などをプレゼント!

    2016年9月14日(水)~10月10日(月・祝)までの期間中、恵比寿エリアの対象施設でのカードご利用金額合計5000円(税込)以上で、YEBISU GARDEN CINEMA映画招待券やお買物券・お食事券などをプレゼント!

  • 終日 x Erection presents 半日'16

    10/30(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ザ・ガーデンホール

    本気な大人たちによる豪華文化祭、「半日」が過去最大規模で帰ってくる!

    代官山UNIT、SALOON、UNICEの3フロアすべてを超満員にした、2014年夏の熱狂がふたたび…!
    あの “大人たちによる本気の文化祭”こと「半日」が、来る10月30日(日)、2年ぶりに帰ってくる。

    2012年、2014年に続く開催となる今回は、過去の盛況に気を良くし、三度会場を移動。
    過去最大のキャパシティとなる恵比寿 ザ・ガーデンホールで、「半日」の第三形態を披露する。

    ツボを抑えた豪華メンツによるライブやDJだけでなく、手作り感をクラフトマンシップまで昇華し、
    必要以上に充実した内容で贈る物販・飲食ブース「縁日」も、もちろん健在。
    人気ブランド&ショップとの会場限定コラボグッズも、前回以上に魅力的なラインナップが揃う見通しだ。

    出演者も含め、イベントの詳細は追って発表されるので、公式サイトやSNSアカウントをつぶさにチェックされたし。
    ■開催日時:2016年10月30日(日) 開場 12:00〜
    ■会場:ザ・ガーデンホール
    ■料金:前売 4,500円(ドリンク代別)/当日 5,000円(ドリンク代別)
    ■出演者:第1弾LINEUPは10月3日発表予定!

  • グラススクエアにCOMMON EBISUが期間限定オープン中!

    場所:
    その他

    グラススクエアに「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペースCOMMON EBISUが期間限定オープン中!

    地域密着WEBマガジン恵比寿新聞がプロデュースする「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペース「COMMON EBISU」がグラススクエアに期間限定でオープンしております。

    読み終わった本を(1人5冊まで)寄贈することができ、寄贈した本に寄贈者が感想を書き、その本を読んだ人からの感想が帰ってくる「本が人と人をつなぐ」仕組み未来型図書館「感想文庫」を設置。
    誰もがこのCOMMON EBISU施設内でゆっくり読書ができるほか、借りることができ、本棚に設置されているアナログレコードも自由に視聴できます。

    そのほか恵比寿のガイドブックを集まった人たちで作る公開型編集会議プロジェクト「EBISU CITY GUIDE」や日本ではまだ少ない街について考える参加型タウンミーティングや様々なワークショップやトークショーを随時行っています。

    詳細は以下COMMON EBISUオフィシャルサイトをチェック!
    COMMON EBISU
    期間 4/15(金)~
    場所 グラススクエア

  • 夫婦でお得に映画を観るなら『夫婦50割引』

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    夫婦でお得に映画が観られる夫婦50割引がYEBISU GARDEN CINEMAでも始まりました!

    夫婦どちらかの年齢が50歳以上のお客様が、揃って同じ映画をご鑑賞いただく場合、曜日や時間を問わず、2,200円で夫婦2人分のチケットをご購入いただけます。

    YEBISU GARDEN CINEMAでは、インターネットチケット購入UOL、もしくはチケットカウンター、自動券売機にてご購入が可能です。
    *窓口での年齢証明が必要です。