イベント&ニュース Event & News

すべて

  • 春のパーティプラン

    場所:
    その他

    歓送迎会や春のお祝いにもぴったりのパーティープランです。
    様々なプランをご用意しております。

    歓送迎会や春のお祝いにもぴったりのパーティープランです。
    恵比寿ガーデンプレイスでみなさんと大切な時間をご満喫ください。

    ワインと楽しむにぎやかパーティや和のごちそう、当日OKのお気軽プランまで様々なシーンやご予算に応じたプランをご用意しております。

    期間については、店舗によって異なります。
    各店の詳細をご確認ください。

  • 恵比寿ガーデンプレイスのプレミアムフライデー

    02/24(金)~02/26(日)
    場所:
    その他

    2月24日(金)はプレミアムフライデー!
    恵比寿ガーデンプレイスのお得情報をお知らせします。

    2月24日(金)はプレミアムフライデー。
    明るい時間から街へ繰り出そう!

    恵比寿ガーデンプレイスでは以下の店舗にて
    お得にお楽しみいただける限定特典をご用意しています。



    ■鮨たか 下高井戸旭鮨総本店

     2月24日のディナータイム(16:30から)
     ヱビス生ビール1杯無料
     
     ヱビスビールを飲みながら季節の一品をご賞味ください。


    ■銀座ライオン

     ①前夜祭 2/24(金)限り
      15:00~ ヱビス生ビール 全種類半額

     ②ヱビスの日 2/25(土)限り
      終日 ヱビス生ビール 全種類半額
     
     ※サッポロ生黒ラベル、エーデルピルス、クラフトラベル等「ヱビスビール以外」は半額の対象外です。


    ■まさか家・しげぞう
     
     2/24(金)限り
     プレミアムフライデー 15時オープン!!
     15:00ディナータイムに突入!! 15:00宴会承ります!!


    ■エクセルシオールカフェ

     ①2/24(金)限り
      アルコール1点ご注文につき、おつまみ1点プレゼント。
      ※おつまみのご指定はできません

     ②2/25(土)~26(日)限り
      ケーキセットが通常15:00~のところ全時間帯OK!


    ■ブルーシール

     2/24(金)限り
     当日クレープご注文いただいたお客様にソフトドリンクSサイズをサービス致します。
     (コーヒーを除く)


    ■コスメ&エステティック ルミエ・パリ

     2/24(金)~2/26(日)限り
     「ルミエ・パリ ベーシック1」60分 5,400円(税込)
     
     <お手入れ手順>
     クレンジング→お肌診断→マッサージ→温パック→仕上げ→指圧

     ※期間中限定価格でご提供
     ・温かいパックを使用するしっとりうるおいとツヤの回復お顔のトリートメント
     ・週末に快適な過ごし方のお手伝い、気軽にアーバンリゾートエステでお肌は美しく気分はリフレッシュ

  • えびすしょうぼうフェスタ

    03/04(土)
    場所:
    その他

    体験コーナーや防災クイズで楽しく防災について学べるイベントです。

    地震の備えや体験コーナーのほか、防災クイズやミニ防火衣の
    試着もあります。
    是非ご家族でお越しください。

    ・起震車体験コーナー
    ・ミニ防火衣試着コーナー
    ・ミニ消防車 乗車体験

    小雨決行、荒天中止
    (中止の場合は渋谷消防署ホームページにてお知らせします)
    「えびすしょうぼうフェスタ」
    時間:3月4日(土)11:00~15:00

  • 「Discover Ebisu vol.5 恵比寿で見つける新潟love(アイ)」

    「Discover Ebisu vol.5 恵比寿で見つける新潟love(アイ)」

    COMMON EBISU イベント情報!

    場所:
    COMMON EBISU

    ◎「YEBIZO MEETS」
    ◎「毎日リテラシーラボ」
    ◎「Discover Ebisu vol.5 恵比寿で見つける新潟love(アイ)」

    地域密着WEBマガジン恵比寿新聞がプロデュースする「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペース「COMMON EBISU」のイベント情報をお届けします!


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------



    ◎「YEBIZO MEETS」Ⅲ リンクセッション:オーストリア大使館・オーストリア文化フォーラム

    2月22日(水) 19時00分~20時00分

    マヌ・ルクシュ[第9回恵比寿映像祭上映プログラム《ドリームズ・リワイヤード》出品作家]× 畠山直哉(写真家)

    定 員 60席(別途、エリア内での立見可)



    ◎「YEBIZO MEETS」Ⅳ 地域連携発信 特別イヴェント 「ダンス保育園!!」

    2月25日(土)

    □ 13時~14時30分 ダンスパフォーマンス&ワークショップ
        1)ダンスパフォーマンス(20分程度)
        2)ワークショップ(2才~7才くらい対象)
    □ 13時〜16時 工作ワークショップ
        永山祐子建築設計、SUNSHINE TO YOU 企画のものづくりのWS

    演 出 篠崎芽美 (ダンサー・振付家/珍しいキノコ舞踊団)
    出 演 ダンス保育園!!ダンサーズ、歌と演奏:国広和毅
    参加費:ダンスワークショップ 1,500円、工作ワークショップ 500円
    * ワークショップは託児サービスご利用の方以外も参加可能です。
    * パフォーマンスとワークショップは会場の外からどなたでもご観覧いただけます。




    ----------------------------------------

    ◎「毎日リテラシーラボ」

    3月5日(日)13:00~16:00

    ~「想像して観る」ということ~
    こんな悩みを抱えているあなたへ
    "情報が多すぎて選びきれない…"
    "ネットの情報が全部正しく見える…"
    メディアの現場で働く講師に学んで、「情報に振り回されないあなた」に変身してみませんか?

    【内容】
    「OpinionとFactを分ける力」
    「Google検索の賢い使い方講座」

    【メイン講師】
    下村 健一:情報スタビライザー
    小川 一:毎日新聞社取締役
    堀 潤:ジャーナリスト

    【ゲスト講師】
    高橋賢次:恵比寿新聞編集長



    ----------------------------------------


    ◎「Discover Ebisu vol.5 恵比寿で見つける新潟love(アイ)」

    3月8日(水)19:30~21:00

    【今回のテーマ】
    〜新潟に擬似旅行しよう〜
    新潟のことが詳しいゲストにお越しいただき、新潟の魅力を語ってもらった後皆で仮想の新潟旅行プランを計画します。
    お話の中で行ってみたくなった新潟のスポットや、自分が知っている新潟の魅力をどんどんどんどん語って頂きます。

    【こんな人におすすめ】
    ①新潟出身である/もしくは住んでいた経験がある
    ②新潟に旅行に行ったことがある
    ③新潟に行ったことがないけど新潟が好き
    ④恵比寿が好き/恵比寿に住んでいる
    ⑤3/8(水)19時半〜ひましている
    ⑥まちづくりに興味がある

    【タイムスケジュール】
    18時50分〜:受付開始
    19時30分〜:Discover Ebisu vol.5 開始
    21時00分 終了
    21時〜 懇親会スタート!!!

  • ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ 《そこはそこにない》 2015年 シングルチャンネル・ヴィデオ Courtesy of Anna Schwartz Gallery, Melbourne

    ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ 《そこはそこにない》 2015年 シングルチャンネル・ヴィデオ Courtesy of Anna Schwartz Gallery, Melbourne

    フィオナ・タン 《歴史の未来》 2015年  95分

    フィオナ・タン 《歴史の未来》 2015年 95分

    富田克也 《バンコクナイツ》 2016年  182分

    富田克也 《バンコクナイツ》 2016年 182分

    金氏徹平 《White Discharge (公園)》 (オフサイト展示に向けた新作のイメージ) 2016-2017年

    金氏徹平 《White Discharge (公園)》 (オフサイト展示に向けた新作のイメージ) 2016-2017年

    総合開館20周年記念
    第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来

    02/10(金)~02/26(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    恵比寿映像祭は、年に一度開催されるアートと映像の国際フェスティヴァルです。第9回は総合テーマ「マルチプルな未来」のもと、リニューアル・オープンした東京都写真美術館全フロアをメイン会場に、展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッション、地域連携など多彩なプログラムを15日間にわたって行います。

    恵比寿映像祭は、年に一度、東京都・恵比寿から世界に発信するアートと映像のフェスティヴァルです。展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどを複合的に行うことを通じて、映像分野における創造活動の活性化と、優れた映像表現やメディアの発展を、過去から現在、そして未来へといかに継承していくかという課題について、あらためて問い直し、対話を重ね、広く共有する場となることを目指し、2009年より開催してきました。東京都写真美術館リニューアル・オープン後の初の開催となる今回は、ふたたび東京都写真美術館全館をメイン会場として、休館中に深めた地域とのつながりを加え、さらなる充実をはかります。
    第9回恵比寿映像祭では、総合テーマ「マルチプルな未来」のもと、国内外からジャンルを横断した多彩な作品とゲストを迎え、複製技術をともなう映像の特質と、その発達とともに個人や社会にもたらされている変化について考えます。
    □開催期間:2017年2月10日(金)~2月26日(日)
    □会場:東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、
    地域連携各所 ほか
    □料金: 入場無料 ※定員制のプログラム(上映、ライヴ、レクチャーなど)は有料
    □休館日:毎週月曜日(2月13日、2月20日)
    □開館時間:10:00~20:00 ※ただし最終日2月26日(日)のみ18:00まで

  • ©Shayne Laverdière, Sons of Manual

    ©Shayne Laverdière, Sons of Manual

    「たかが世界の終わり」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    2/11(土)公開 PG12作品 第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞、『Mommy/マミー』グザヴィエ・ドラン監督待望の最新作がいよいよ登場。最新作でドランが描くものは、愛しているのに傷つけ合う〈ある家族の1日〉。うまく想いを伝えられないその姿は、まさにミスコミュニケーションに陥った現代の家族そ

    2/11(土)公開 PG12作品 第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞、『Mommy/マミー』グザヴィエ・ドラン監督待望の最新作がいよいよ登場。最新作でドランが描くものは、愛しているのに傷つけ合う〈ある家族の1日〉。うまく想いを伝えられないその姿は、まさにミスコミュニケーションに陥った現代の家族そのものだ。

    ドランの才能に引き寄せられて集まったのは、ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、マリオン・コティヤール、ナタリー・バイというフランスを代表する一流俳優陣。自らの死を家族に伝えるために、帰郷する人気作家。12年ぶりの再会を祝う感動的な団欒となったかもしれない。だが現実に彼を待っていたものは…。全力でぶつかり合う感情──怒りも憎しみも悲しみも、そのすべてが愛だと気付く時、私たちは絶望の中にこそ希望があると知る。目覚しい進化を遂げたドランがたどり着いた答え、それはあなたを導く愛の物語。

  • 映画・美術館の半券を見せてお得に楽しもう!

    場所:
    その他

    映画・美術館の半券をお持ちいただいたお客様に恵比寿ガーデンプレイス施設内でお得なサービスをご提供いたします。

    映画、展覧会の当日有効チケット半券をサービス参加店舗にご提示ください。
    チケット半券をお持ちいただいたお客様に恵比寿ガーデンプレイス施設内でお得なサービスをご提供いたします。

    1枚のチケット半券で複数店舗のサービスが受けられます。(1店舗1回限り)
    鑑賞前でも後でもご利用できます。

    映画・美術館と一緒にグルメもお買い物も、恵比寿ガーデンプレイスをまるごとお楽しみください!

  • YEBISU STYLE 最新号!

    場所:
    その他

    今回のテーマは「恵比寿おとなグルメ。」
    スタンド横丁「ブリックエンド」や恵比寿ガーデンプレイスタワー38F展望レストラン街のリニューアルなど、ますます充実してきたグルメタウン恵比寿の食事情を全店取材。「ブリックエンド」を女優の夏菜さんが体験するなど、さまざまな角度からその魅力に迫ります。

    今回の表紙は女優の夏菜さん。

    スタンド横丁「ブリックエンド」や恵比寿ガーデンプレイスタワー38F展望レストラン街の
    リニューアルなど、ますます充実してきたグルメタウン恵比寿の食事情。

    特集では、おしゃれなレストランやバーが軒を並べるスタンド横丁「ブリックエンド」を夏菜さんが体験する「夏菜さんのスタンド横丁めぐり」や、恵比寿ガーデンプレイスタワー38階のレストラン街「TOP of YEBISU」を噂のグルメブロガーのフォーリンデブはっしーさんと里井真由美さんが食べて語って、徹底チェックする「食べ歩き名人がご案内。新しいレストラン街はこう楽しむ!」など、目も舌も肥えた大人の感性に応える新店を全店取材し、さまざまな角度からその魅力に迫ります。


    最新号は、恵比寿ガーデンプレイス内各所にて無料配布中です。

    また、WEB特設サイト「YEBISU STYLE online」でも展開中!
    YEBISU STYLEがさらに便利で手軽に読みやすく!
    記事は随時追加しています。
    恵比寿ガーデンプレイス発のライフスタイルマガジン「YEBISU STYLE」は年4回発行です。
    ※次号発行をお楽しみに。

  • 大空ゆうひ ライブシアター Rhythmic walk

    04/02(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ガーデンルーム

    ■開催日時:
    2017年4月2日(日) 
    1回目 開場:14:15 開演:15:00
    2回目 開場:17:15 開演:18:00

    ■会場:ガーデンルーム

    ■出演:大空ゆうひ

    ■料金:8,000円(税込)

    ■席種:全席指定 

    ■一般発売:2017年2月3日〜

    ■プレイガイド:オフィシャルHP

    ■後援:avex group

    ■企画/制作:avex vanguard/avex live creative

    ■お問い合わせ:
    KMミュージック 
    045-201-9999(平日11:00〜18:00)
    www.kmmusic.co.jp 

    ■備考:3歳以上有料・3歳未満 入場不可

  • PHOTO (c) KITCHEN MINORU

    PHOTO (c) KITCHEN MINORU

    YEBISU マルシェ

    場所:
    ひろば

    毎週日曜日開催、都市型市場「YEBISUマルシェ」。
    ※ 天候の影響により、中止になる場合がございます。

    毎週日曜日開催、都市型市場「YEBISUマルシェ」。
    ※ 天候の影響により、中止になる場合がございます。

    “オーガニック & ナチュラル”をコンセプトに、つくる人と食べる人をつなぐ市場として、2010年秋より開催。

    有機JAS ・ 特別栽培 ・ エコファーマーのこだわり野菜をメインに、体と環境にやさしく、普段使いしやすいマーケットを目指します!


    * マルシェとは?
    2009年秋よりスタートした都市型市場“マルシェ・ジャポン”を皮切りに、日本中にマルシェ拡大! YEBISUマルシェは、2010年より参画しています。
    マルシェ・ジャポンの詳細は下記のリンクよりご確認下さい。
    (お問い合せ)
    主催:NKBマルシェ事務局 TEL: 03-3504-2128

    ※ 受付: 10:00~18:00 (土日祝休)
    MAIL: y-marche@nkb.co.jp  ※(a)は@に変換ください。

  • YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけます。

    場所:
    その他

    YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけます。

    YEBISU GARDEN PLACE Free Wi-Fi(無料)がご利用いただけます。

    メールアドレスをご登録いただく必要があります。

    利用時間:1回60分
    ※1日3回までご利用いただけます

    <提供エリア>
    ・恵比寿ガーデンプレイス広場
    ・恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア
    ・恵比寿ガーデンプレイスタワー 1階・3階・4階
    ・DINING & SKY TOP of YEBISU タワー38階・39階
    ・ザ・ガーデンホール/ザ・ガーデンルーム
    ・YEBISU GARDEN CINEMA

  • (c)1995 Miramax/N.D.F./Euro Space

    (c)1995 Miramax/N.D.F./Euro Space

    「Smoke デジタルリマスター版」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    12/17(土)公開 PG12作品 21年前、ロングラン上映の大ヒットとなり、今も愛され続けるあの不朽の名作「SMOKE」がついにデジタルリマスター版になって甦る。

    1990年ブルックリン。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以

    12/17(土)公開 PG12作品 21年前、ロングラン上映の大ヒットとなり、今も愛され続けるあの不朽の名作「SMOKE」がついにデジタルリマスター版になって甦る。

    1990年ブルックリン。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以来書けなくなった作家、ポール。 18年前にオーギーを裏切り昔の男と結婚した恋人、ルビー。 強盗が落とした大金を拾ったために命を狙われる黒人少年、ラシード。 それぞれの人生が織りなす糸のように絡み合い、そして感動のクライマックスへと向かっていく……。

    現代アメリカを代表する作家ポール・オースターが1990年ニューヨークタイムズに発表した短編小説「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『 ジョイ・ラック・クラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した感動作。

  • Blu-BiLLioN 6th Anniversary TOUR「Sing×Dance×Rock」

    07/02(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ガーデンホール

    ■開催日時:2017年7月2日(日)
    ■会場:ガーデンホール
    ■出演:Blu-BiLLioN
    ■料金:¥5,000(ドリンク別) 整理番号順入場 当日 ¥5,500
    ■席種:オールスタンディング
    ■一般発売:2017年4月1日(土)10:00〜
    ■プレイガイド:
     e+
     チケットぴあ
     ローソンチケット
    ■お問い合わせ:NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00〜18:00)

  • TOP of YEBISU 39F 改装のお知らせ

    場所:
    その他

    TOP of YEBISU 39Fは改装工事中です。2017年夏リニューアルオープン予定。

    恵比寿ガーデンプレイスタワー TOP of YEBISU 39Fは改装工事のため1月9日(月・祝)をもって営業を終了しております。

    2017年夏にリニューアルオープン予定です。

    38Fは通常営業いたしております。

    【38F営業店舗】
    鮨たか 下高井戸旭鮨総本店 
    えびす坂 鳥幸
    こんぶや
    叙々苑
    蕎麦と魚 銀平
    華 千房

  • ©2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

    ©2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

    「天使にショパンの歌声を」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    1/14(土)公開 PG12作品 第18回ケベック映画賞 最多6部門受賞。
    自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。夢と希望をかけ、少女たちが奏でる未来の音色に胸が熱くなる― クラッシックの名曲にのせて贈る、感動の音楽映画。

    1/14(土)公開 PG12作品 第18回ケベック映画賞 最多6部門受賞。
    自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。夢と希望をかけ、少女たちが奏でる未来の音色に胸が熱くなる― クラッシックの名曲にのせて贈る、感動の音楽映画。

    白銀の世界に佇む小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌは抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきた姪・アリスに天性のピアニストの才能を見出すが、孤独で心を閉ざしたアリスは一筋縄ではいかない問題児だった。

  • Suchmos TOUR THE KIDS

    04/22(土)~04/23(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ガーデンホール

    ■開催日時:

    2017年4月22日(土) 開場18:00 開演19:00<SOLD OUT>
    2017年4月23日(日) 開場17:00 開演18:00<SOLD OUT>

    ■会場:ガーデンホール

    ■出演:Suchmos

    ■料金:3,500円 1ドリンク別

    ■席種:ALL STANDING

    ■一般発売:<SOLD OUT>

    ■プレイガイド:<SOLD OUT>

    ■主催:HOT STUFF PROMOTION

    ■企画・制作:SPACE SHOWER MUSIC / HOT STUFF PROMOTION

    ■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 ・ www.red-hot.ne.jp

    ■備考:入場制限:小学生以上有料/未就学児童無料(保護者同伴の場合に限る)

  • グラススクエアにCOMMON EBISUが期間限定オープン中!

    場所:
    その他

    グラススクエアに「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペースCOMMON EBISUが期間限定オープン中!

    地域密着WEBマガジン恵比寿新聞がプロデュースする「おもしろい」、「すてき」、「きになる」を共有するスペース「COMMON EBISU」がグラススクエアに期間限定でオープンしております。

    読み終わった本を(1人5冊まで)寄贈することができ、寄贈した本に寄贈者が感想を書き、その本を読んだ人からの感想が帰ってくる「本が人と人をつなぐ」仕組み未来型図書館「感想文庫」を設置。
    誰もがこのCOMMON EBISU施設内でゆっくり読書ができるほか、借りることができ、本棚に設置されているアナログレコードも自由に視聴できます。

    そのほか恵比寿のガイドブックを集まった人たちで作る公開型編集会議プロジェクト「EBISU CITY GUIDE」や日本ではまだ少ない街について考える参加型タウンミーティングや様々なワークショップやトークショーを随時行っています。

    詳細は以下COMMON EBISUオフィシャルサイトをチェック!
    COMMON EBISU
    期間 4/15(金)~
    場所 グラススクエア

  • (c)ORIGIN PICTURES (X&Y PROD) LIMITED/THE BRITISH FILM INSTITUTE / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014

    (c)ORIGIN PICTURES (X&Y PROD) LIMITED/THE BRITISH FILM INSTITUTE / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014

    「僕と世界の方程式」

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    1/28(土)公開 PG12作品 「ヒューゴの不思議な発明」「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエイサ・バターフィールド主演。国際数学オリンピックで金メダルを目指す天才少年を描いたドラマ。『リトル・ダンサー』の製作者が贈る新たな名作。

    1/28(土)公開 PG12作品 「ヒューゴの不思議な発明」「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエイサ・バターフィールド主演。国際数学オリンピックで金メダルを目指す天才少年を描いたドラマ。『リトル・ダンサー』の製作者が贈る新たな名作。

    大好きだった父を事故で亡くし、母親や周囲に心を閉ざしてしまった少年ネイサンは、他人とのコミュニケーションが苦手な反面、数学の理解力に関しては飛びぬけた才能を持っていた。母親ジュリーは、普通の学校に適応できない息子の才能を伸ばそうと、数学教師マーティンに個人指導を依頼し、ネイサンは国際数学オリンピックのイギリス代表チームの一員に選ばれるまでになる。代表チームの台北合宿に参加したネイサンは、そこでライバルの中国チームの少女チャン・メイと出会う。彼女と共に学ぶ日々は、数学一色だったネイサンの人生をカラフルに変えていく。そして、数学オリンピック当日、ネイサンは人生最大の選択を迫られる…。

  • 田本研造 《箱根市中取締 裁判局頭取 土方歳三》(部分) ゼラチン・シルバー・プリント(後年のプリント) 明治2年 函館市中央図書館(展示期間:4月25日- 5月7日)

    田本研造 《箱根市中取締 裁判局頭取 土方歳三》(部分) ゼラチン・シルバー・プリント(後年のプリント) 明治2年 函館市中央図書館(展示期間:4月25日- 5月7日)

    エリファレット・ブラウン・ジュニア 《田中光儀像》嘉永7年  ダゲレオタイプ  個人蔵  (展示期間:4月11日- 5月7日)

    エリファレット・ブラウン・ジュニア 《田中光儀像》嘉永7年 ダゲレオタイプ 個人蔵 (展示期間:4月11日- 5月7日)

    鈴木真一 《(子供の武将)》 明治時代中期  鶏卵紙に手彩色  後藤新平記念館

    鈴木真一 《(子供の武将)》 明治時代中期 鶏卵紙に手彩色 後藤新平記念館

    総合開館20周年記念
    夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編

    03/07(火)~05/07(日)
    場所:
    東京都写真美術館

    2006年度より隔年で、日本全国の美術館、博物館、資料館等の公開機関を持つ施設が管理する幕末~明治期の写真・資料を調査し、体系化する展覧会「知られざる日本写真開拓史」シリーズを開催してきました。本展では、10年以上に及ぶ調査の総仕上げとして全国から選りすぐりの初期写真を紹介する「総集編」を開催します

    本展では、平成18(2006)年度から隔年で開催してきた4つの地方編(「関東」「中部・近畿・中国」「四国・九州・沖縄」「北海道・東北」)の総まとめとして、現存する貴重なオリジナルの写真作品・資料を〈であい〉〈まなび〉〈ひろがり〉三部構成で展覧します。
    □会期:2017年3月7日(火)~5月7日(日)
    □会場:東京都写真美術館 3階展示室
    □開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)
    ※入館は閉館30分前まで
    □休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館。ただし5月1日は開館)
    □観覧料:一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円
    ※( )は20名以上の団体料金 ※小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料 ※第3水曜日は65歳以上無料

  • 山崎博 〈CRITICAL LANDSCAPE〉より 1985年 作家蔵

    山崎博 〈CRITICAL LANDSCAPE〉より 1985年 作家蔵

    山崎博 〈EARLY WORKS〉より ≪山下洋輔≫  1973年  東京都写真美術館蔵

    山崎博 〈EARLY WORKS〉より ≪山下洋輔≫ 1973年 東京都写真美術館蔵

    山崎博 〈OBSERVATION 観測概念〉より  1974年  東京都写真美術館蔵

    山崎博 〈OBSERVATION 観測概念〉より 1974年 東京都写真美術館蔵

    総合開館20周年記念
    山崎博 計画と偶然

    03/07(火)~05/10(水)
    場所:
    東京都写真美術館

    東京都写真美術館では、写真・映像を「時間と光」というエッセンスによって捉え、1960年代末より活躍してきた山崎博(1946-) の仕事をたどる、公立美術館で初めての展覧会を開催します。

    長時間露光によって太陽の光跡を視覚化した〈HELIOGRAPHY〉をはじめ、〈水平線採集〉や〈櫻〉のシリーズなど代表的な写真作品と、作家が写真と平行して追求してきた映像作品、さらに新作を含む約200点によって、現代のコンセプチュアルな写真・映像の先駆者・山崎博の歩みを今日的な視点から通覧します。
    山崎の作品は光の現象のもつ無限の豊潤さや時の流れを感じさせます。作家はつねに一定の枠組みや単純化された方法論をとりながら、「太陽」、「海」、「桜」といった普遍的なものに一貫して取り組んできました。その作品は、対象と装置、被写体とイメージの関係性を示唆するとともに、光の表現の豊かさや静謐で美的なクオリティを獲得しています。
    本展は45年以上のキャリアにおよぶ作家の主な作品シリーズを通して、その表現世界の本質に触れる試みです。
    □会期:2017年3月7日(火)~5月10日(水)
    □会場:東京都写真美術館 2階展示室
    □開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)
    ※入館は閉館30分前まで
    □休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館。ただし5/1は開館)
    □観覧料:一般 600(480)円/学生 500(400)円/中高生・65歳以上 400(320)円
    ※( )は20名以上の団体料金 ※小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料 ※第3水曜日は65歳以上無料

  • 現在のアトリエ外観

    現在のアトリエ外観

    ドキュメンタリー映画
    「あるアトリエの100年」

    03/04(土)~03/10(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    100年前のアトリエから発見された16ミリフィルム
    そこには、日本近代美術史の一頁が刻まれていた―

    明治の終わり1908年渋谷区恵比寿に建てられた1軒のアトリエ。 そして、残された16ミリフィルムと写真。そこには、日本の近代美術史の1頁が刻まれていた―。黒田清輝、藤島武二らとともに、 日本の洋画の草創期を牽引した岡田三郎助。 小説、劇評、劇作などの分野で、日本の女性として先駆的な活躍をしたその妻、八千代。 2人のアトリエを引き継いだ辻永。そして、アトリエの隣に作られた女子洋画研究所では、三郎助から指導を受けた女性画家たちの姿があった。 残された作品や資料からアトリエの歴史を紐解いてゆくと、明治から大正、昭和と移り変わる時代の中、西洋の美術を日本の風土に定着させた 彼らの姿が浮かび上がってくる。
    上映期間:2017年3月4日(土)~3月10日(金)
    休映日:3月6日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • ©2016/Day For Productions/ARTE France/INA  ©Atelier Robert Doisneau

    ©2016/Day For Productions/ARTE France/INA ©Atelier Robert Doisneau

    パリが愛した写真家
    ロベール・ドアノー<永遠の3秒>

    04/22(土)~05/25(木)
    場所:
    東京都写真美術館

    人々の心に刻まれる恋人たちの写真「パリ市庁舎前のキス」
    20世紀を象徴するフォトグラファーの愛と幸せを運ぶドキュメンタリー

    ロベール・ドアノー、その名は知らなくとも「パリ市庁舎前のキス」という写真を目にしたことのある人は少なくないだろう。1950年にアメリカの雑誌「LIFE」の依頼で撮影され、1980年代にポスターとして発売されると世界中で知られるようになった。今となっては、愛<アムール>の国・フランスを象徴する一枚といっても過言ではないこの写真が撮られた当時のパリでは、恋人たちが街中でキスすることなど珍しい時代であった。ドアノーの演出によって生まれたこの一枚が、誰もが憧れる恋人たちの都・パリのイメージを創り上げていった。
    生涯を通して、恋人たちや子どもたち、ユーモアや風刺の効いた街頭の一場面など、“パリの日常”をとらえた数々の名作をのこしたロベール・ドアノー。街角に潜む“瞬間のドラマ”を職人技で釣り上げ、ときには演出によって“人生の真実”をより深く表現する、独自の写真哲学による撮影現場はあまり知られてこなかった。
    本作は、撮影風景やインタビューなどの当時の貴重な資料映像や、親交のあった著名人による証言により、20世紀を代表する稀代の写真家の人生と創作の秘密に迫る、初のドキュメンタリー映画。今では世界でもっとも有名な写真のひとつとなった「パリ市庁舎前のキス」の知られざる撮影秘話も明かされる。監督は、ドアノーの孫娘であるクレモンティーヌ・ドルディル。家族だからこその視点で、優しさにあふれた祖父、撮影にこだわりぬく写真家の両面を描き出し、愛とユーモアに溢れたドアノーの写真家人生を浮き彫りにする。
    上映期間:2017年4月22日(土)~5月25日(木)
    休映日:4月24日(月)、5月8日(月)、5月15日(月)、5月20日(土)、5月22日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • Photo, Ian Buruma / ©Marty Gross Film Productions, Inc.

    Photo, Ian Buruma / ©Marty Gross Film Productions, Inc.

    文楽 冥途の飛脚

    03/11(土)~03/31(金)
    場所:
    東京都写真美術館

    鮮烈な美、名人たちの至芸。昭和を代表する文楽の人間国宝たちが出演した幻の文楽シネマ、待望の再上映!

    ――大きな感嘆と愛情が込められた映画。他の何よりも豊穣な劇場体験。(ニューヨーク・タイムズ)

    映画「文楽 冥途の飛脚」は、昭和54年、京都・太秦撮影所に精緻な舞台セットを作り上げ、文楽の名人たちが出演して制作された。監督は日本文化に深い造詣と共感を持つマーティ・グロス(カナダ)。 出演者は太夫に、竹本越路太夫(四世)、竹本文字太夫(九世、七世 竹本住太夫)、竹本織太夫(五世、九世 竹本源太夫)。三味線には、鶴澤燕三(五世)、鶴澤清治、野澤錦糸(四世)。人形は、吉田玉男(初代)、吉田簑助(三世)、桐竹勘十郎(二世)、吉田文雀と、全員が当時もしくは後の人間国宝。音響・音楽監修は武満徹、撮影は名カメラマン岡崎宏三が務め、近松門左衛門の名作「冥途の飛脚」の舞台上演を編集で約1時間半に凝縮し、近松の世界と文楽の魅力に正面から挑んだ傑作である。 本作は完成後に海外では公開されるも、日本国内では劇場公開されないまま長く上映機会が失われ“幻の文楽シネマ”と呼ばれていたが、30年以上の時を経て新たにデジタルリマスターが行なわれ、床本をもとに日本語原文字幕を付けて、平成23年(2011年)に東京都写真美術館ホールに於いて公開された。 昭和を代表する文楽の名人たちの至芸を記録した、文化的遺産としても貴重な映画である。
    上映期間:2017年3月11日(土)~3月31日(金)
    休映日:3月13日(月)、3月21日(火)、3月26日(日)、3月27日(月)
    ※上映時間・料金等の詳細は、東京都写真美術館のホームページをご覧下さい。

  • 第52回 YEBISU亭

    04/23(日)
    場所:
    ザ・ガーデンホール/ルーム

    ガーデンルーム

    ■開催日時:2017年4月23日(日) 開場14:30 開演15:00 終演17:30

    ■会場:ザ・ガーデンルーム

    ■出演:
    出演:柳家喬太郎、春風亭一之輔
    ゲスト:モロ師岡

    ■料金:前売3,500円 当日4,000円(1ドリンク付き)

    ■席種:全席指定

    ■一般発売:2017年2月28日(火)10:00〜

    ■プレイガイド:
    ★マークアイ
    メールお申し込み mark@broad.ne.jp
    (注・2月28日10:00より前のメールは無効となります)
    お名前・郵便番号・ご住所・電話番号・チケット枚数を明記ください。

    ★ローソンチケット 
    0570-084-003(自動音声)
    0570-000-407(オペレーター対応)

    ★カンフェティ 
    0120-240-540 
    http://confetti-web.com/ 

    ■主催:恵比寿ガーデンプレイス

    ■制作:マーク・アイ/スタンダードワークス

    ■構成・演出:まあくまさこ

    ■お問い合わせ:マーク・アイ 03-5789-5424

  • サッポロ広場 工事のお知らせ

    02/07(火)~04/28(金)
    場所:
    ひろば

    サッポロ広場は工事中のため仮囲いをしています。

    サッポロビール本社棟の前に広がるサッポロ広場は現在工事中のため仮囲いが施されています。

    今後の予定については順次、ご案内させていただきます。

    皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • 夫婦でお得に映画を観るなら『夫婦50割引』

    場所:
    恵比寿ガーデンシネマ

    夫婦でお得に映画が観られる夫婦50割引を実施しております。

    夫婦どちらかの年齢が50歳以上のお客様が、揃って同じ映画をご鑑賞いただく場合、曜日や時間を問わず、2,200円で夫婦2人分のチケットをご購入いただけます。

    YEBISU GARDEN CINEMAでは、インターネットチケット購入UOL、もしくはチケットカウンター、自動券売機にてご購入が可能です。
    *窓口での年齢証明が必要です。